FC2ブログ

マニュアル男がモテない理由 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

マニュアル男がモテない理由



どうも、相沢です。

女性を口説くうえで、かなり早い段階で
質問しておくと後々便利なことがある
ので書きます。

その前に基本的な考え方について
おさえておきます。

なぜ、恋愛マニュアルに頼る男がモテ
ないのか、です。

僕が高校生のころ、ファッション雑誌
を読み漁っていた時期がありました。

もちろん、高校生の男子がファッション
雑誌を読む理由なんて、女にモテたいから
に決まってまして(笑)

僕の場合、洋服のページよりも
「理想のデートは?」
とか
「プレゼントを渡すタイミングは?」

みたいな、どうしたら女性に
モテるか特集な記事を、めちゃくちゃ
熱心に読んでいました。

で、ある時、
「恋愛マニュアルを読む男を
どう思うか、街の女子高生に聞いてみた。」

的な特集がありまして。

その特集のなかでインタビューを受けて
た女性が、言うわけです。

「恋愛マニュアルなんか読んじゃう、
 そのセンスがモテない」

続けて

「(女)はこうすれば喜ぶ、の(女)
 じゃなくて、(私)を口説いてよ!!」

って。

これを読んだ当時の僕は「???」
と思い、「よくわからんや」って
思ってこの記事を飛ばしたわけですが。

今になって思うと、これ、すげぇ重要
なことを言ってます。

「女」を口説くのではなく、
「わたし」を口説く。

考えてみると、「女」なんてもんは
存在しないわけですよ。

目の前の○○さん、という女性はいても、
女なんて抽象的な存在は実在しない。

いつだって、具体的な○○さんという
その人間を口説くんです。

○○さん、は、仮に真由美とでもしと
きましょう。

恋愛マニュアルの「女」は、デートで
バラの花束をプレゼントされるのを
喜ぶかもしれない。

でも同じことをしたからといって、
「真由美」もそれを喜ぶかどうかは
分らないんです。

ちなみに、誕生日のとき、彼氏に
レストランでサプライズなプレゼント
をされて、周りの目が気になってすごく
イヤだった、なんて話、けっこう聞きます。

あなたは常に、「女」ではなく、
目の前の「真由美」なり「麻衣」なり
「優子」なりを口説かなければならない
ってことです。

で、目の前の女性がどんな女性か、つまり
どういう風に仲良くなるのが一番効率
がよいか、を考える必要があるわけです。

そこで僕がかなり早い段階で質問し、
おさえておくのが

1、今までの彼氏とはどこで出会ったか?

2、その彼氏と付き合うまでの時間は?

です。

例えばですが、「合コン」で出会った
A子がいたとして。

1、の質問の答えが「合コン」
2、の答えが「1か月くらい」

であれば、それを口説きの時間の目安
とします。

2、の質問でさらに突っ込んで、
「1回デートして、2回目で告白され
 て付き合った」

のであれば、こちらも同じペースで
落とせます。
ミスをしなければ、ですが。

ところがこのA子。合コンで出会った
としても、

1、の答えが「職場の同僚」
2、の答えが「知り合って2年くらい」

とかであった場合、どんなにこちらが
ミスをしなかったとしても、1,2回
のデートで落とすことは難しいわけです。

前者は、男に対する警戒心が薄く、
付き合うかどうかはインスピレーション
によるところがでかい。

一方後者は、男に対する警戒心が
強く、用心深く時間をかけて男性を
選びます。

これが分れば、その女性を落とすまで
の時間とペースが予測でき、口説きに
入るまえに戦略が練れるとういわけです。

このメルマガは、デートで何を話せば
よいか分らない、という人に向けて
書いていまが。

こういった、女性をプロファイリング
することも、重要な会話の1つと言えます。

相沢蓮也
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.