FC2ブログ

本当はマニアックなんです - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

本当はマニアックなんです



相沢です。


ちょっと、こんな話をしても共感
してもらえるかどうか自信がなか
ったので、今まで黙っていたので
すが。

僕は学生の頃まで、まったく
女性と話すのが苦手でした。

なぜ苦手だったのか、今になって
分析してみたのですが、理由は
簡単でした。

要するに、
「マニアック」だったんですよ。
おれ。

まあ、今でもかなり「マニアック」
なんですが…

どういうことかというと。

学生の頃の僕って、いわゆる
「文学青年」
でした。

ヘルマンヘッセとか大江健三郎
とか三島由紀夫とか、そんな
ものを読みふけってました。

あと、漫画とかアニメとか映画
とか、「物語」と名のつくもの
が大好きで、自分で脚本を書き、
役者を集め、映像作品も作りました。

文学理論にはまり、構造主義とか
脱構築とか、そんな話ばかりして
いました。

そういう生活をしているとどう
なるか?

そういう話しかできません。

ところがです。
この手の話って、9割がたの女性に
ウケが悪い。

「へ~。すごいんだね」

と言われ、でも内心
「あ、この人とは合わないわ」

と判断されて終わります。

そして、こうやって当時を振り返って
みて、フト思ったんですよ。

女性との会話が苦手。

というほとんどの男性は、こういう
僕と本質的に同じなんじゃないか
って。

僕の場合はたまたま物語でしたが。

これが、コアな音楽であったり、
パソコンであったり、プロレス観戦
であったり。

まあ、たとえサッカーや野球のような
メジャーな趣味でも同じです。

ようするに、こういった趣味や仕事
に生きてしまいがちなのが「男」で
あり、たいていの男は、その範囲で
しか人と話せません。

だから、ある程度女性ウケする趣味
でも持っていれば別なのですが、そう
でない場合、もうほとんど絶望的と
いってもいいほど、女性と何を話せば
よいか分からないんです。

また仮に、女性にもわりとウケること
がある趣味。

サッカー観戦とか、映画鑑賞とか、そう
いったヤツ。

であっても、やはりせいぜい女性全体
の2、3割しかフォローしきれないの
が実情じゃないでしょうか。

要するに、趣味的なもので女性の
感情を揺さぶったり、共感したり
できる確率は限りなく低いと言えます。

まして、自分が好きになった女性と
たまたま趣味が合うなどという確率は、
どのくらい低いか。

言うまでもありませんね。

そこで、もっと直接的にダイレクトに
女性の感情を揺さぶる方法は無いか。

そうして試行錯誤の末あみだしたのが
今回の教材


女性を‘いじる’技術
 ~彼女を落とす、魔法の言葉~
http://www.goukon-go.com/ar/007.html
なんです。

もう、あてにならない、趣味の話に
頼るのは止めてください。

もっともっと簡単に、共通点が見つからない
ような女性に対してでも、心の奥底に踏み
込み、女性を引き付け、虜にして、股を
開かせることができると証明してみせます。

女性を‘いじる’技術
 ~彼女を落とす、魔法の言葉~
http://www.goukon-go.com/ar/007.html


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.