FC2ブログ

その場でヤっちゃいました♪ - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

その場でヤっちゃいました♪



相沢です。


いま、彼女がキッチンで料理している
そのスキに、こっそりとこのメールを
書いています(笑)


昨日の続きです。

教材のほんの触りの部分だけ公開
しますね。


女性を上手に‘いじる’ための

その1:
表面的な見せかけに囚われない。

女性を‘いじる’というとどうしても
ギラギラした遊び人とかホストとか、
そういったイメージがあると思います。

あるいは、いかにもスポーツも仕事も
できて、女には困っていない男らしい
男が、女性をからかっているイメージ。

そんなイメージから、おとなしい自分
には無理なんじゃないか。

そう思いあきらめてしまう。

あるいは、無理にそういったイメージ
に近づこうとして、不自然で気持ちの
悪いキャラになってしまう。

こういうことがよく起こります。

でも実はこれ、ポイントがズレています。

ちょっとここで、僕個人について
お話したいのですが。

僕の無料ビデオを見てくれたり、僕の
コンサルを受けてくれた人は分かると思い
ますが、僕、かなり優しいしゃべり方を
します。

外見も典型的な「優しそうな男」です。

前に知り合って間もない友人と飲んだ時に、

「ネットで知り合った女性をカラオケに連れ
 込んで、その場でヤっちゃいました♪」

といった話をした時も、
「へ~、そんな、いかにも優しそうな外見
 して、怖いね(笑)」

と、笑われたことがあります。

真面目、誠実、優しそう。

これが僕の外見であり、自分でもそれを
よく理解しています。

けして、「遊び人」なふうでもなければ
「男らしい」雰囲気でもありません。

でも、かなり女性を‘いじり’ます。

僕をよく知る仲間からは、
「相沢君は女性の話を聞き、共感して
 落とすタイプだよね」

と言われます。

まったくその通りなのですが、1つだけ
その仲間には見せていない一面があって。

僕が口説こうと思った女性と2人きり
でいる時は、話の序盤、かなり意識的に
その女性を‘いじり’ます。

その方が後々、心を開いて深い話を
してくれ易くなるからです。

これが重要な1つめのポイント。

女性を‘いじる’のに、外見や表面的
なノリは関係ない。

です。

しかるべきタイミングでしかるべく
女性をからかえば、別に男の外見など
どちらでもよい。

と言えます。

これはもっと、あなた自身の身近なところ
をよく思い出して欲しいのですが。

今まで生きてきた人生のなかで、ただの1度
も女性をからかったことが無い。

などという男性の方が珍しいんじゃないで
しょうか。

べつにこれは、妹でもクラスの女子でも、
バイトの後輩でも

本当になんでも構いません。

よ~く、思い出してください。

1度や2度、あるいはよくよく考えれば
すでに何十回、何百回と、「女性」という
生き物をからかったことって、あると
思うんです。

今回‘いじろう’としている対象がたまたま
恋愛対象の女性である。

というだけのこと。それを考えなければ、
ごくごく普通に誰かをからかったりして
ますよね。

本質的には同じことです。

誰かを‘いじる’ために、いちいち無理
して上から目線にならなくても、もっと
自然体で普通にやれるんですよ。

明日、さらに具体的な話をします。

見逃さないでください。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.