FC2ブログ

2度目でフラれる理由とは? - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

2度目でフラれる理由とは?



相沢です。


「今狙っている女性がいて、でも、どうしても
 今の状況に自信が持てないんです」

こういった相談をよく受けます。

で、こういった相談をしてくれる男性の中
で、僕が
「おや??」

と思うパターンがあって、今日はそういう
話をします。

何について「おや??」なのか。

こういう男性の中に、既に狙った女性と
2回以上、場合によっては3回、4回と
デートしていることがあるからです。

そういう人には、ぜひ、自信を持って
いただきたい。

そのために、あえて断言しますと、

2回以上デートしているのであれば、
その女性は、50%は落ちています。

2回です。

すごく重要なことですので、詳しく
書きますね。

出会ってからその女性を口説き落とす
までの一連の流れの中で、大きな壁と
呼べるものが2つあると考えます。

1つめ。
2回目のデートを実現させること

2つめ。
付き合う、あるいはセックス

です。

そして実際のところ、狙った女性と
2回以上デートしているのであれば、
これは1つ目の壁を越えていると
言えます。

ちなみに、
1番「難しい」のが2回目のデートを
実現させることであり、

一番「忍耐が必要な場合がある」のが
付き合う、あるいはセックスの壁です。

よって、慣れてくると、一番「難しい」
2回目のデートさえ実現してしまえば、
その女性は落とせます。

では、なぜ2回目のデートを実現する
ことが一番難しいのでしょうか。

大抵の女性は、1回目のデートで、
その男が「アリ」か「ナシ」かを
ジャッジするからです。

1度目のデートで、この人「ナシ」だわ、
と思ったうえで、でも、もう一度会えば、
もっと良い面が見つけられるかもしれない。

とは、まず思ってくれません。

そして普通は、1度で判断を確定します。

よくわからないから、もう1度、が
ないんです。

1度「ナシ」をくらってしまう
と、2度目のデートはありません。

自分が「ナシ」と判断した男性のため
に、自分の大切な時間をもう1度使って
みようなどという女性はほぼ皆無です。

こういう、男性に対する判断の冷酷さ?
といいますか。

このへんは、女性はめちゃくちゃシビア
です。

しかし逆に言うと、2回目のデートも
オッケーしてくれたという時点で、
間違いなく「男としてアリ」の判定
を勝ち取ったといえるわけです。

1度目のデートで「男としてアリ」と
判定された。

ならば理論上は、2度目以降も1度目
と同じ方向性を保てさえすれば、ずっと
「男としてアリ」でいられる。

つまり、その女性を落とせる、という
ことになりますね。

*ただし、キャバクラ等、お金や女性
のメリットが強く働く場合は別です。

このことを踏まえたうえで、

では、2回目のデートを実現しておき
ながら、それでもフラれる男性がいる
のはなぜか?

可能性は2つ考えられます。

1つめ。
1回目のデートで女性に対して、与える
ことができていた、その女性が求める
価値を、2回目以降では与えられなかった。

2つめ。
男女としての距離感がいつまでも
縮まらず、女性の熱を冷ませて
しまった。

です。

まずは1つめ。
たとえば、です。

1回目のデート。オシャレな高級レストラン
を予約して、丁寧にエスコート。会計は
すべて男持ち。
夜景の綺麗な展望台から見渡す、きらびやか
な街の明かり…

と、まあ、こんな感じだったとします。

すると、このデートを経験して、2回目も
デートに応じた女性は、上記のような
口説かれ方を望んでいる可能性が高い
と言えます。

ところが2回目。男性側の妙な考えで
「1回目は頑張ったから、2回目はもっと
 質素に、割り勘で…」

とか

「本当はオレ、遊園地行きたいから、
 こんどは遊園地で」

とか

「庶民的な一面も見せておきたいから…」

とか、こういった思惑で、1回目とは
まったく別の方向性のデートをして
しまった場合。

そして女性が1回目と同じ方向性を期待
していた場合。

「あれ? そっか。本当はこういう男
 だったんだ…」

と思われ、フラれます。

別に、必ず女性を高級レストランに連れて
行け、とかそういうことではなく、1回目
に与えて、それがその女性にとって正解
であったならば、2回目以降も与える
必要がある。

ということです。

だから
1回目では、しっかり女性の話を聞いて
いたのに、2回目からは、男の自慢話や
説教をしてしまった

1回目は前向きな態度で楽しく笑わせて
いたのに、2回目は、女性に仕事の愚痴
を言ってしまった。

1回目はしっかりとデートプランを練って
あちこち連れて行ったのに、2回目以降、
ネタが尽きたからといって、女性に

「今度はどこ行きたい?リクエストして」
と、責任を押し付けたとか。

等、1回目で与えていたはずのものを、
油断や思惑から、2回目以降与えなかった
場合、フラれるんです。

つまり、分析不足なわけですが、もし、
その女性が男性の行為の「何」に対して
OKを出したか分からなかった場合。

なるべく1回目の方針を踏襲した方が
無難と言えます。

そして可能性の2つめ。

男女としての距離感がいつまでも
縮まらず、女性の熱を冷ませて
しまった。

について。

この具体的な方法と考え方は、既に
教材にして販売してしまったので、
購入者の利益を守るためにも詳しく
はお話できませんが…

要は、「男女としての距離」を縮め
て恋愛のドキドキ感を与えなければ、
途中で女性が冷めてしまうことが
あるということです。

と、まあ、今日はこのへんで。。

相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.