FC2ブログ

勇気がないんです…2 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

勇気がないんです…2



相沢です。


前回の続き。

「勇気」とは「幻想」であり、世界に
本当は存在しない観念。

「みえ」と「慣れ」と「複数」の
3つが、勇気があるような行動を
取らせてくれる。

でした。

では、勇気の無い僕は、どうやって
ナンパしたか。

何回か街へ繰り出し、ナンパをしよう
としたんですが、まったく出来ません
でした。

始めの一声がかけられない。

そこで、次にやったのが、

「道を聞く」

でした。

これ、ナンパの練習方法としては今や
かなり有名なんで、知ってる人も多い
かもしれません。

とにかく、知らない女性に道を聞き
まくる。

何度も何度も
「三越デパートってどこですか?」

って。

で、まずは
・知らない女性に声をかける

という行動に「慣れ」たんです。

ところが、それでもやっぱりナンパ
は無理でした。

知らない女性に声をかけること自体
は出来るのですが、でも、やはり
それがナンパとなると…

そして次に僕は何を考えたか。

「仲間がいれば、こんなに辛い
 ナンパも、楽しくなるに違い無い」

そう思い、インターネットの掲示板
でナンパ仲間を集めました。

ナンパサークルの主催者です。

「勇気」の無い僕は、地道に、
1人でナンパをすることから
逃げたわけですね。

さて、ここでちょっと意外なこと
が起きました。

掲示板で仲間を募集する時
「ナンパ初心者です」

って書いたにもかかわらず、
なぜか集まった仲間は皆、
僕のことを

「かなり慣れてるナンパ師」

だと見てきたんです。

僕がナンパしてる姿を
まだ見ないうちから。

理由は簡単で、

掲示板でナンパ仲間を募集する
くらいだから、凄いやつに違い
ない。

ナンパ初心者です、という発言
も謙遜だろう。

と思われたわけですね。

だからもう、仲間達の視線の
熱いこと熱いこと(笑)

僕のナンパを見て、学ばせて
いただきますっ!!

みたいな(^_^;)

生来の見栄っ張りの僕はもう、
本当のことが言えなくなって
いて、

「え~、オレなんかまだまだ
 だぜ~。ま、でも見てな♪」

なんてかっこつける始末。

内心は
「ひ~。ナンパなんて本当は
 まともにしたこと1回も
 ね~っ!!」
「帰りて~っ!!(TT)」

だったんですが…

もう、自分の「みえ」っぱり
ぶりにホトホト嫌気がさし
ましたね。

破れかぶれな気分でその辺
の若い女性に声をかけ、なんか
もう、わけのわからないことを
シャベリまくったんです。

もちろん、結果はダメでした。
苦笑され、そのままサヨナラ。

でも、です。

それを見た仲間達の感想が、
「お~っ!さすが!!なんか、
 慣れてるって感じっす!」

でした(笑)

本当の本当の初心者からすると、
声をかけることが出来る、という
だけでかなり凄いことなんだ。

と分かりました。

その日は調子にのって5,6
組みに声をかけて、1件の
連絡先を手に入れて終了。

なんとか、僕のプライドは
守ったわけです。

もう、目的がナンパでなくて
「みえ」と「プライド」でした
(笑)

これが、僕のナンパの始まり。

その後、仲間内の「みえ」に支え
られてナンパを繰り返し、納得
できる結果を出した僕の興味
はインターネットに向きます。

ただ、ネットナンパはあまり
勇気という今回のテーマには関係が
無い気がしますんで、飛ばします。。

で、やっぱりちょっと長くなった
んで続きは次回。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.