FC2ブログ

会話の目的とは? - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

会話の目的とは?



相沢です。


会話について、今日はまた別の
アプローチをします。

どうしても女性との会話が苦手、
という人。

そういう人のお話を聞いている
うちに気が付いたことがあります。

たぶん、「会話が苦手」という
人は、その時点で行っている会話
の目的が曖昧なんだと思います。

あなたは、女性と話をする時に、
明確な目的を持って会話を行う
ことができていますか?

もしかすると、ただ何となく
「会話を盛り上げたいなぁ~」
とか
「沈黙がいやだな…」

とか思ってませんか。

今日はそんなお話です。

さて、さっそく結論なんですが。

女性と話をする時は、必ず、その
時点での女性との距離を図り、
その距離を縮めるための会話を
行います。

例えばです。

出会ってまだ間もない時。

この時点での目的は
・親しい知り合いになること

ここで親しげにベラベラと
話かけると、引かれる可能性
があります。

そういうのがオッケーな女性も
いますが、一般的には、笑顔
で挨拶くらいにとどめます。

そして、接する回数に従って
挨拶プラス「熱いですねー」

等のひとこと。

その女性の持ち物や、身の回り
の環境を話題にして、少しずつ
会話の量を増やします。

でも、立ち話ていど。

繰り返しますが、ここでの目的は、
挨拶をして、たまに1,2分雑談
をする、親しい知り合いになること
ですから。

ちなみに僕は
「もうかってますか?」
をよく使います。

ぜんぜん関西人じゃないんですが、
あの言葉、便利です(笑)

親しい知り合いとして認知され、
気軽に3分も立ち話ができる
ようになったら、次の目的は

・友達になる

その女性との関係や出会い方にも
よるんですが、まあ、ここでは
職場とかサークルとか学校とか
を前提にしときますか。

その場合、まずは複数で食事に
でも誘ってみます。

「こんどみんなで食事でも…」

親しい知り合いまで来れば、
関係者や友人、相手の女性に
とってメリットのある人脈等
を考慮すれば、まず断られる
ことはありません。

そして複数での食事。

目的はあくまでも
・友達になること

なので、ここでいきなりその
女性だけにアプローチをして
はまずいです。

ひかれる可能性があります。

この時点では、なるべく全員
に会話をふり、全員が楽しめる
ように気を使います。

これは、その場にいる全員が
分かる共通の話題を探すと
楽ですね。

その流れのなかで、ひとりひとり
の話を聞きながらも、しっかりと
ターゲットの女性の情報を集め
ます。

ここまで来たら、次の目的は
・2人でお茶なり食事なりできる
 関係を目指す

です。

あくまでも、全員に話をふり、
1人1人の話を聞きながらも、
しっかりと彼女の情報を集め
続けます。

何が好きか?
趣味は?
休日の過ごし方は?

とにかく出来うる限り、彼女の
情報を集めまくります。

ここでは、2人で食事なりお茶
なり、映画なり、買い物なり、
そういった口実になるような
情報を引き出すことを意識して
ください。

あとはその情報と照らし合わせ
ながら、立ち話や、複数で遊び
に行くことを繰り返すなかで、
2人でのデートに誘います。

2人でデート。

この段階での次の目的は、
・なんでも話せる異性の友達

です。

そのためにどんな会話を行う
のがよいか。

とにかく「深い話」を心がけます。

家族の話、友人の話、過去の話
未来の話。

いかに相手の女性から「深い話」
を引き出せるか、が勝負です。

また、この段階ではもう1つ。

その女性の過去の恋愛話も聞いて
ください。

その女性がどんな男に、どんな
順番で、どんな言葉で、どんな
口説かれ方をしたか。

ここまで来れば、次の目的は
・恋愛関係

その女性が過去にどんな口説かれ
方をしたのか。

しっかりと具体的に聞き出せていれ
ば、あとはそれをマネするだけ。

恋愛関係まで行けます。

最初に出来上がった脳のシナプス、
電気信号の通り道は…

とかが原因らしいですが、まあ、
要するに人間はどうしても、同じ
ことを繰り返してしまう生き物
なんです。

それが1番、脳に負担がかからない
ようですね。

次。

恋愛関係まで来たら、次の目的は
・セックス

このへんで、軽いエロ話なんかを
しながら女性にセックスを意識
させます。

また、自分が普通にそういうこと
に興味があることも伝え、女性に
心の準備もさせます。

と、おおまかですが、こんな感じ。

漠然と「会話って難しい…」

と思わずに、

1、現時点で
2、2人を次の段階へ上げるために
3、どんな目的を持って
4、どんな会話をすべきか

を意識してください。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.