FC2ブログ

間違った聞き上手 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

間違った聞き上手



前回までで、

1、自分の感情を話す
2、連想と共感で距離を縮める

のステップをお話しました。

1、自分の感情を話す、で女性の警戒心を解き、
2、連想と共感によってお互いの心の距離感
を縮めます。

さて、2、によって心の距離感が縮まり、信頼
関係が構築されたところで第三段階に移行します。

そして、第三段階こそが、いわゆる「聞き上手」
の答えであり、「聞き上手はモテる」の正体と
なります。

3、相手が話しだしたことを真剣に聞く

です。

「おいおい、なんだそりゃ。答えになってねーよ」

って言われそうですが、まあ、聞いてください。
聞き上手がモテます(笑)

1、2、の手順で信頼関係が構築され、仲がよく
なってくると、女性との会話のなかで必ず、相手
が一生懸命に話し出す瞬間があります。

趣味の話かもしれませんし、仕事や友人の愚痴
かもしれません。
将来についてや過去の恋人の話。何かは分りません。

ただ何にせよ、かならず相手が目をキラキラさせ
ながら、あるいは怒りや不満の感情で目をギラギラ
させながらでも、話し出す瞬間があるんです。

ここを逃さないでください。

こうなったらもう、ただひたすら聞くことに徹します。

「人生ナメてんのか?コラ!!」
とか
「は、そんな第三者に興味ねぇよ」
とか
「オレの知らない世界の話をされてもなぁ……」
とか、

まあ、気持ちは分るのですが(笑)

どんなにつまらなくてもアクビを噛み殺し、
イライラする感情を抑え、絶対に正論を言って
論破することをせず、ひたすら真剣に聞きます。

で、これこそが聞き上手であり、モテると言われ、
結果を出している男は意識的、無意識的にせよ、
かならずやっています。

この段階で女性の「愚痴」や「過去の恋愛話」、
「人生についての価値観」

あたりが聞けたら、もうセッ○スは目の前です。

女性をこの状態、このテンションまで持って
いくことに意味があり、話の内容はどうでも
いいんです。

前にもお話しましたが、要するに、こうして
女性が感情的に、心から話したいことを話して
いる、という時点で、その場の主人公はその女性
であり、その瞬間、その女性はアソコが
ビチョビチョになるほど気持ちいいからです。

繰り返します。

第三段階の、女性が最も感情的に、かつ自発的
に話を始めたら、その瞬間に聞き役に徹する。

これが「聞き上手」の正体です。

逆に、です。

1,2、の手順を踏まずに、いきなり女性に対して
愚痴や恋愛話、人生の価値観を聞こうとして、
いきなり、

「なにか仕事とかで不満ないの?」
「友達とは仲いい?」
「以前どんな男と付き合ってたの?」
「どういうふうに行きたいの?」

とか言われても、女性からは

「なんであなたにそんなこと話さなきゃならないの?」
「え、なに、なんでいきなり?なんかヤダ……」

と思われてしまい、

「ん~、べつに」
「楽しいよ」
「え~、ひみつ~」

と、はぐらかされたり、会話を止められたりするか、
ちょっと慣れた女性なら、全然ではない、薄っぺらい
用意されたストーリーを語られて終わりとなります。

とにかく、聞き上手にはかならず1,2、3、の
順番が必要だ、ということですね。

3までいけば、デートでの会話に自信がない、という
方には十分なのですが、次からは角度を変えながら、
女性を落とすための会話についてお話していきます。



相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.