FC2ブログ

女心を転がす方法 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

女心を転がす方法



相沢です。


今日は、メールやLINEを使って、
女性を掌(てのひら)の上で
転がす方法についてお話します。


3つのステップが必要です。


1、女性が完全にこちらをナメきっている

2、女性の心に罪悪感が発生したタイミングで

3、ある方法を使う。


という手順です。


特に、

1、女性が完全にこちらをナメきっている

について。


女性が男性に対して、

「何とも思っていない」

とかだとダメです。


これは、恋愛全般に言えること
なのですが、


「嫌い」

だろうが、

「ナメきっている」

だろうが、

「ムカつく」


だろうが、


そういうマイナスの感情であっても、

あるほうが有利です。


その感情は利用できます。



一番、手の施しようがないのが、


・そもそも、何とも思っていない


です。


空気と一緒が一番ダメです。



それと、ステップ1


1、女性が完全にこちらをナメきっている


に行く前に、

ステップゼロを押さえて
置きましょうか。


ステップゼロ。


男が、目当ての女性を
追いかけて、追いかけて、
追いかけまくっている状態。



ある相談者さんの例をもとに
解説してゆきます。



まず、メールやLINEの
やり取りでみると、

以下のような感じ。


=============================

男性 音楽は聞くの?

女性 うん!
  ONE OK ROCKとE-Girlsが好き!

男性 ONE OK ROCK歌えるの?

女性 歌える!

男性 なに歌える?

女性 いろいろ笑

男性 そのいろいろを知りたいのに

女性 ゆうのめんどい笑
   E-Girlsのほうが得意笑笑

男性 カラオケ行くの?

女性 行く!

男性 なるほどね

女性 うん!

男性 ONE OK ROCKって音出すの難しくない?

女性 そお?
   なれたら全然だよ

男性 俺は練習したけど全くできなかったよ

女性 そうなんだー

男性 ごめん、今日はこの辺で
   またね

女性 はーい

=================================


まずは解説。

これ、完全に男性が
追いかけちゃってますね。


女性の返信が超テキトーです。


ただし、こんな状態でも
女性側がちゃんとメールなり、
LINEなりに返信をくれる、

っていうのは、まだ希望が
ある方なんですよ。


多くの女性は、最初の、

=================

男性 音楽は聞くの?

=================


あたりから、2~3回も
メッセージしたら、

後は既読無視ですので。


男性に対する熱量がこの程度でも
メッセージを続ける女性というのは、


極端に寂しがり屋か、

もしくは、若い子か、

ヒマな学生に多いです。


で、極端に寂しがりやな
女性の場合は、

もっと返信が丁寧ですので、


今回は、若い子とか
ヒマな学生に多い
パターンです。





ちなみに、この具体例で
出てくる男性は、

これ以前に、

この女性を誘っても、
普通に断られました。

まあ、当然でしょう。


一方で、この手の女性は、

いい加減でも、返信はあるので、

ねばりながら時々誘ったり
していると、ふと、OKを
出してくることがあります。


が、普通にドタキャンしたり、

再来週の日曜日に、

買い物の帰りに30分だけなら
会えるよ、


ケーキ買ったらお金が
なくなっちゃったから
遊べな~い、

みたいな事をヘーキで
言ってきたりもします。


これを繰り返しているうちに、

だんだん、調子に乗ってきて、

要求もエスカレートしていきます。


こういう時、男はプライドを
傷つけられながらも、

相手の女性に対する執着を
捨てられずに、

どんどん深みにはまります。





と、ここまではよくあるお話。


めちゃくちゃ多いです。

こういう相談。


で、こういう時に一番ダメなのが


・中途半端なスタンス


です。


よくあるのが、

ここまで、捨て犬のごとく
シッポを振っておきながら、

片方では、

「ナメられたくない」

「好きだとバレたら終わってしまう」


という立ち位置から
抜けられない、

というものです。


いやいや。

もうこれ、
絶対にナメられてますし、

絶対に好きだってバレてますから(笑)


と。


最初にも言いましたが、

こういう時は、中途半端が
一番良くないんですよ。


なので、ここまで来ちゃったら、


サッパリ諦めて次に行くか、

突然ブチ切れて、言葉の暴力で
相手をボコボコにするか。
いや、マジで(笑)


が、普通はみなさん、このどちらも
出来ませんので、


逆に、あと半年くらいは
徹底的に、『犬』になり下がって、

それを続けていくなかで、

つまり、女性の要求がエスカレート
していったり、

どんどん態度が調子に乗っていく
その途中で、



ステップ2:
女性の心に罪悪感が発生したタイミングで


ステップ3:ある方法を使う。


と、手順を踏みます。


ステップ2は、

調子に乗りすぎた女性の中に
芽生える、罪悪感の種、

です。


調子に乗りすぎて、
気が付いたら男性への要求を
エスカレートさせすぎてしまう
女性というのは、


水商売のプロとか、
よっぽど心に闇を抱えているとか
でない限り、

多くは、ただ単に、メンタルが
幼いだけですので、


女性自身、チラっと、どこかで
小さな罪悪感を抱くタイミングが
あります。


ただし、その罪悪感は表面上は
分かりにくいことも多く、

男性によっては、「読み取れない」
ことが多いです。

特に、女性に対して、こういう
追いかけ方をしてしまう男性は、

それが読み取れません。


これは、

「具体的にはどんなのですか?」

って聞かれても、

非常に繊細なところですので、

ここにいたるまでの状況の
説明をよく受けて、

まるまる数日分のやり取りを
全部見せてもらうとかしないと、

メルマガという形では
伝えるのが難しいです。


なので、個別コンサルとかだと、

報告を受けてタイミングで、

僕が、

「今です」

って教えているのですが、

分かる自信が無い場合は、


ステップ2:
女性の心に罪悪感が発生したタイミングで


ではなくて、


ステップ2-B:

として、

半年くらい続けているうちに
突然、何の脈絡もなく、あるタイミングで、


の方が無難かもしれません。



そこで実行する

ステップ3:


が、


・そっけなくする

・表面上は今まで通りだが行動は冷たくする

です。



そうすると、

それまで次のようなやり取り、


=============================

男性 来週の土曜か日曜って空いてる?
   誕生日プレゼントを渡したいんだけど。

女性 土日は無理。平日なら。

男性 例えば何日ならよい?

女性 うーん。15日とか?

男性 分かった。出来れば他に候補1日ちょーだい
   難しいならいいけど

女性 難しい。

男性 じゃあ15日で。ありがとー。
   時間はどのくらいにする?

女性 18時からバイトだから、17時半に
   スタバに来て。


男性 わかったー!

=================================


が普通だったものを、

以下のように変えます。


まず、こちらからは一切
連絡をしない。


1週間でも、2週間でも、
3週間でも。


また、女性からメッセージが
来ても、

例えば、

=============================

女性 ○○(←共通の友達)が
   飲み会やるってさー。

男性 ※楽しそうなスタンプのみ※


女性 ○○(←男性の名前)は来ないの?


男性 忙しい~。


女性 ○○とか○○のLINE持ってる?


男性 知らない※ニコヤカなスタンプ※


女性 今度みんなで飲みにいこうよ~。


男性 ※いいね的なニコヤカかつ、
   社交辞令的なスタンプ※

女性 なんかあんまり乗り気じゃないよね笑笑


男性 そんなことないよ^^
   (もしくは既読無視)

=============================


みたいにします。

前の具体例と比べてみて
ください。


あきらかに、男性側の熱量が
違いますよね?


これを


・そっけなくする

・表面上は今まで通りだが行動は冷たくする


と言います。


当然、このやり取りが成立する
背景には、

ステップ2:
女性の心に罪悪感が発生したタイミングで


もしくは、


ステップ2-B

半年くらい続けているうちに
突然、何の脈絡もなく、
あるタイミングで、


というのがあります。


この伏線が無いと、

・そっけなくする

・表面上は今まで通りだが行動は冷たくする


が生きてきません。



で、こういう態度を取ると、

最初は

「あれ? どうしたんだろう…」


って思っていた女性が、

いよいよ不安になって、


=============================

女性 なんか言いたそうだったけど大丈夫?

=============================


みたいに、探りを入れて
来たりします。


ここで、男性側が


「実は…」


とか言って、


「あの時、ああ思った」

とか

「あの時、こうだった」


みたいな返事を返して
しまうと、


女性は、自分が調子に乗って
しまった事について、

謝るかもしれませんが、
恋愛は、ここで終わります。


因果関係がハッキリするし
物事に結論が出ちゃうので。


なので、基本的に男性は、


=============================

女性 なんか言いたそうだったけど大丈夫?


男性 いや別に? どした?
   ※ニコヤカな感じのスタンプとか添えて※

=============================


と、あくまでも『結論』を
与えません。


ここまでやると、

女性によっては、

自分で、自分の悪かった点とかを

「あれかもしれない」

「これかもしれない」

と、想像をめぐらして、

一方的に、なんか謝ってこようと
するのですが、

そもそも、


「いや、オレ別に怒ってないから」

というスタンスを変えないことで、
女性の中で、


宙ぶらりんな気持ちが
焦って空回りを始めます。


とにかく、徹頭徹尾
『答え』とか『結論』は
こちらから与えてはいけないんです。


この辺のニュアンスは、

そうですね…


怒ってはいない。でも興味を失った。

だから、あくまでも社交辞令的に
フレンドリーに、にこやかに、
大人として対応してはいるが、

それだけのこと。

でもそれは、言葉としては
絶対に言わない。


という感じです。


この時点で、関係性が完全に
逆転しているの、お気づきでしょうか?


最初のやり取りと比べてみてくださいね。




さて、

で、これをしばらく続けていると、

女性の方から、

「○○って興味ある?」

とか

「○○って知ってる?」


とか、遠まわしにアプローチ
してきますので、

そしたら、

そっけないスタンスのまま、
話に乗っかってあげて、

女性側が、

あの手、この手でやっと
男性側を誘いだした、


という状況でデートして、

その日のうちに、ホテルに
行けば、完了です。


・・・


これができる男と
できない男の違いは、

3つあります。


1つめ。

最初の「こちらからは連絡しない」

とか、その後の「そっけなくし続ける」

というのを、ちゃんとやり切れるかどうか。


ところが、女性をこういう形で
追いかけてしまう男性ほど、

すぐに心が折れて、

途中で中途半端なメールやLINEを
送ってしまうことが多いのですが…



2つめ。

女性を怒らせたり、嫌われたり
することを極端に恐れている。

「何とも思われない」

が一番ダメです。

「何とも思われない」
くらいなら、

せめて嫌われてください。

そっちの方が、ずっと
恋愛に近いです。



3つめ。

なんでもすぐに結論を欲しがる。

これもダメです。

白でも黒でも無いものを
心の中にどれだけ沢山
抱えられるのか。

男としての『器』が大きいとは、
そういうことです。

『器』が小さい男ほど、
すぐに単純な結論を欲しがります。

だから、負けます。





以上です。


強い雄(オス)になってください。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.