FC2ブログ

一番使える誘いネタ - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

一番使える誘いネタ



相沢です。


以前、会話の引き出しについて
お話しました。


ところで、ざっくりと「引き出し」
というと、あまりにも幅が広すぎますので、

もう少し合理的に、


・女性を口説く


という観点から、


どのような引き出しを
重点的に増やしてゆくのが


・恋愛的に、合理的なのか?


についてお話します。



恋愛のために、

あなたは、まず最初に

どのような知識と経験を
増やすのが合理的なのか?


あえて、たった1つに
絞るならば、

それは、


・食べ物の知識と体験


です。


以前、60歳近いのに、

20代の若い女性と
アホみたいに遊びまくっている、

まあ、化けモノみたいな
おじさん? おじいさん??

とお会いした事があったのですが、


彼が持っている強力な武器の1つが、

飲食に関する、ケタ外れの知識と
経験でした。




そういえば、女好きの合コン王
としても有名な、

アンジャッシュの渡部さん
なんかは、

ある時期からは、グルメ王
みたいな方向性も出して
来ましたが、


その時の僕の感想は、

「このひと、どんだけエロいんだ(笑)」

でした。


人間の最も根源的な3つの欲望として、


1、食事

2、せっ○ス

3、睡眠


が挙げられます。



どんなに趣味が多い人でも、

どんなに趣味が少ない人でも、

どのような生活であれ、

どのような人生であれ、


これほどに『共通』する

そして、

『共有』しやすいテーマって

他に無いんじゃないでしょうか?


せっ○スは、初対面から
気軽には話せないし、


睡眠なんかは、話そうにも、
ネタがありません。


でも、『食べる』というのは
生きている限り、

何かしらみなさん、口にしますし、


食べ物の好き嫌い、美味しいまずい、
健康に対する良し悪し、

中華にフレンチに和食にイタリアン、

オシャレなお店から、通好みのものまで、


いくらでも、『食』という欲望を
深掘りし、共有できます。


しかも、ほとんどの状況において、

デートの口実に使えます。


これほど、人間にとって、
『共通』『共有』なテーマで
ありながら、


『万能』ですらあります。



例えば、

あなたが、旅行について
めちゃくちゃ詳しかったと
するじゃないですか。


で、女性と、旅行の話で
盛り上がったとしますよね。


でも、話のついでで、


「じゃあ今度、一緒にハワイでも
 行きましょうか?」

って、誘うのは、

初めてのデートの誘いとしては、
かなり厳しいと思うんですよ。


じゃあ、映画とかだと、
どうだろうか?


あなたが、めちゃくちゃ映画に
詳しかったとします。

でも、この手の趣味って、
実は『共有』するのが難しいんです。


映画って、有名どころだけでも
数百から数千はありますよね?


それらを、ざっくりと、
ひとくくりにして、


「映画好きです」


っていったって、幅がありすぎます。


しかも、毎週のように、
新しい映画が上映され続けます。

これからも、ずっと。

それらを1つ1つ追いかけたって
キリが無いし、

本当に好きならやれば良いが、

そうでないなら、まったくの不毛です。


「オレ、映画好きだよ」

「へ~。私も大好き」

「オレ、○○の映画が好きなんだ~」

「ふ~ん。ごめん、分かんないや」

「君は何が好きなの」

「私は、○○の映画とか○○の映画とか」

「へ~。ごめん。見た事ないや」

「…」

「…」


極論ですが、この手の趣味というのは、
こんな感じに難しいんですよ。

しかも映画って、

面白いかどうかは、見てみないと
分からないですよね?

なので、デートの誘いにしても、
食事よりも、ややハードルが上がります。


「行ってみて、つまらない映画だったら
 お金も時間も無駄になる。

 映画行ったら、その後、お茶くらい
 付き合わなければダメだろうけど。

 そこで、この男がつまらなかったら、
 1日全部、無駄になるじゃん…」

という計算が働きますので。


旅行と映画を例に説明しましたが、

「女性をデートに誘う」

という事を想定したとき、


ほとんどの趣味は、似たような
ものなんです。


デートの誘いとしては
ハードルが高いか、

あるいは、なかなか『共通点』
として一致させるのが難しいか。


その点、食事というのは、

最悪、2時間も付き合えば
その後、嫌なら帰りやすいし、

男がつまらなかったとしても、


・食事をする


という快楽は約束されています。


映画とか、他の趣味なんかと
違って、

「どうしても合わない。
 どうしてもつまらない」

ってことは、まずありません。


パスタが好きな子を、

評判のパスタ屋さんに
誘えば、それでほぼ正解なのですから。


しかも、誘うときに、

お店や食べ物の写真を見せて
そっちで女性の興味や欲望を
誘惑できます。


さらに、誘いだしてしまえば
こっちのもの。


目の前の女性が、最初に、
あなたの誘いに乗った理由が、

食べ物目当てだろうが
なんだろうが、


映画や他の趣味と違って、

2人で食事をするという事は、

2人で、1対1で、
じっくりと会話をする、

という事です。


そこで、惚れさせれば良いんです。


どのような手を使おうとも、
とにもかくにも、

1対1での会話に
持ち込まないと、

その先へ進めようがないのですから。


なので、

デートに誘う口実として、

ハードルが低く、

かなり誰にでも有効であり、

しかも、1対1での会話に
持ち込めてしまう。


これを『万能』を言わずして
何を言おうか。

です。


なので、お酒でもお茶でも
和洋中華、ほんとに何でも
幅広く、


・口に入れる


という快楽について、

まずはここから、
追及するのが、


今から頑張ろうとする人には
お勧めです。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.