FC2ブログ

恥ずかしくて一緒に歩けない - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

恥ずかしくて一緒に歩けない



相沢です。


恋愛において、ファッションの
オシャレ度というのは、それほど
高く無くて良いです。


というか、

「普通で良いです」




ところが、


この、「普通」という言葉が
なかなかのクセもので、


8割の男性は、自分を基準にして、
自分は普通だと思っているものですし、


また、文章で伝えるのが
非常に難しいのですが、


あえて、この場でそれを
伝えようとするならば、

次の質問がベストでしょう。


その質問とは、


「あなたの靴は、何円ですか?」


そして、今、この場で確認して
みてください。


「あなたの靴は、汚れていませんか?」



この時、


靴の値段が、2万円以上で、
(本当は、あなたが社会人ならば、
 4万円~7万円くらいが良いのだが…)


靴に、目立った汚れが無いならば、

僕が、ここで言う、


・普通のファッション


の基準をクリア出来ている
可能性が高いです。


逆に、

例えば、あなたが既に社会人である
にも関わらず、

「靴は量販店で、7000円くらいでした」

「今みたら、すすけて汚れています」

のどちらかに当てはまるならば、


あなたのファッションは、

普通をクリア出来ていません。


女性に、

・恥ずかしいから並んで歩きたくない


と感じさせる可能性が高いです。



うっかりデートに応じてしまって、
街を2人で歩くことになった場合、

他人から、
カップルと勘違いされたくない…


そういうファッションです。





ところで、ここではファッションの
基準を、3つ用意してみます。



1、オシャレ

2、普通

3、一緒に歩くのが恥ずかしい



この時、多くの女性というのは、

男性に対して、それほど強くは、

1、オシャレ

を求めません。


もちろん、普通よりはオシャレな
方が良いに決まっているのですが、

オシャレというのは、追及しだすと
キリがないうえに、

好みの問題もありますし、

もちろん、時間・お金・労力を
かければ、どんどんオシャレには
なれますが、

それが、そのままモテるに
直結しませんので、

なんというか、

恋愛『のみ』を基準に考えるのであれば、
コストパフォーマンスが良くないんです。


だから、ファッションが好きなら、
どんどん追及すれば良いけれども、

僕に言わせると、

・普通

をクリアしたならば、

効率を重視するなら、他にもっと
やるべきことってあるよね?

って感じがします。


(ちなみにベストは、ファッションの
 個人コンサルタントを雇うこと。

 意識が高い男性は、やってます)



一方で、

3、一緒に歩くのが恥ずかしい


の何がダメかっていうと、

デートが成立しないからです。


その女性からしたら、

2人きりで食事するくらいなら
アリかな…

くらいの好感度があっても、


それはそれとして、


2人で歩くのが恥ずかしい、


だと、そっちが原因で
食事ができません。


いいですか?


2人きりは、実はオッケーなんです。

でも、

2人で歩くのが、嫌、


ってことがあるんです。


女性の、プライドの問題です。


また、あなたが普段は
スーツだったとして、

2人で食事の約束が出来た
としても、

当日、私服のあたなが

・恥ずかしい格好

であったら、


もう、会話がどうとかじゃ
ないんです。


女性に恥かかせてるんで。


それでお終い。


この感覚が無い男性が
案外多いようです。


さてさて。


じゃあ、今現在、


・女性に恥をかかせるファッション


の男性は、どうしたら、

手っ取り早く、


・普通

になれるのか?


なんですけれども、


ステップ1:

とりあえず、丸井とかパルコとか
ファッションデパートみたいな
ところに行ってください。


ステップ2:

そしたら、その中で、

あなたが、一番『普通』だよね

って感じるマネキンを探してください。



今現在、

・女性に恥をかかせるファッション

という事は、

それまで、ファッションに関心を
持たなかった証拠ですので、

こういう男性が、

この手のデパートで、

自分の感覚で、

オシャレな服を選ぶと、
必ず失敗します。


『痛い感じ』になります。


ので、とりあえず、

・普通

だと感じるマネキンを選んで
ください。


優しい色使いの、

ジャケットとかシャツ系が
お勧めです。


ステップ3:

そしたら、そのお店の店員さんに

・着回しが効く、流行りに左右されない
 無難な組み合わせ

を選んでもらってください。


こういうお願いをしているのに、


「今年の流行りで…」

「最近はこれがオシャレで…」

「これは残り1着で…」

みたいなセールスを行う
店員さんであったら、

その人は信用できません。

お店を変えるか、別の日にきて、
別の店員さんに、また、

・着回しが効く、流行りに左右されない
 無難な組み合わせ

で選んでもらってください。


あと、黒系の色は避けた方が無難です。

歳を取れば取るほど、
黒系は難しくなります。


また、サイズは妥協しちゃダメです。

時々、サイズ違いでも買わせようと
いう店員さんがいますが、

ちょうど良いサイズが無いなら、
諦めてください。


以上です。


女性から、


「街を一緒に歩くのが恥ずかしい」


って思われたら、戦いの
ステージにすら、立てません。


あなたは大丈夫ですか?


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.