FC2ブログ

狙って落とすという経験 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

狙って落とすという経験



相沢です。


友人に面白い質問をもらいました。


「相沢さんって、彼女からフラれた
 こと無いんですか?」


で、僕が

「無いですね…」

って答えると驚いていたので、


「というか僕、女の子とちゃんと
 付き合った事って、ほとんど無い
 んですよ」

と答えました。


正確に言うと、僕は2人しか
付き合ったことがありません。


若いころ、といっても、

好きな女の子にフラれて、

「よし! オレはもう遊びまくろう!
 純愛なんてクソくらいだぜっ!!」

って決心してからの話
なんですけれども、


やっぱりどこかで、「付き合う」
という行為に特別な意味と幻想を
いだいていたのでしょう。


若いころの自分は、なぜか

「オレは付き合わない!!」

って決めていました。

(今となっては、まったく謎。
 この決断の意味が不明…)



最初に、ちゃんと付き合ったのは
2人だけと言いましたが、

「オレは付き合わない!!」

って決めてからは、1人だけです。


当時、ある人の影響で、
セっ○スした女の子の数を
数えていた事があって、

100人までは数えたけれども、

その後は、急にバカらしくなって、
その手の数字は全部忘れることに
したのですが、

その100人の中に、

僕がちゃんと付き合った女性は
いません。



余談ですが、どうしても目の前の
女の子とセっ○スがしたくて、

「付き合おう」

と言ったことは、何度もあります。

その後、2回やって、逃げる、
というのが、僕の定番でした。

10年も前の話です。

もう、僕もいいオッサンだし
ちゃんとした社会人ですから
そんな事しませんけれども…


メルマガだとついつい、
カッコウつけて

カッコウ良さげな
話ばかりしてますが、

実は僕って、その程度の男なんです。

だから沢山の女の子から

「最低」

「クズ」

「結局ヤリもくかよ」

みたいなメールを
もらっていました。


ごめんなさい。

もう、やってません…


そして、

昔は自分も、そういう酷いことを
していたクセに、

今は、そういう酷いことをする男を
見ると、ゲンナリします。


そして、そんな身勝手な自分に
また落ち込みます…(汗



話を戻しますね。


付き合わないって決めていた。


すると、次のように聞かれます。

「付き合わないのに、どうやって
 関係を続けるんですか?」

「女の子から、『私たちってどんな関係?』
 って聞かれたら、何て答えるんですか?」


この答えは、こうです。


「こちらからワザワザ、付き合う、
 付き合わないの話なんかしなくても、
 続くときは自然と続きます」


「私たちってどんな関係」って
 聞かれたら

僕は

「う~ん。猫…かな…」

「猫って?」

「オレ、猫好きなんだよ。
 一人だと寂しいからさ」

って答えることが多いです。


「そんな答えで、女の子は
 怒りませんか?」


って聞かれるんですけれども、


怒る子もいれば、喜ぶ子もいます。

曖昧な答えを、曖昧に受け止めたまま
関係を続ける子もいます。


だから当然、


そのやり取りで関係が続く子もいれば、

関係が切れる子もいます。


何が言いたいかっていうとですね、


僕は、みなさんが思っているほど、
女性を自由自在にコントロールして
いるわけでは無い、

ってことです。


恋愛というのは、人間が相手ですから。


色々と


・確率を上げるための手段


はあったとしても、


けっしてそれは、


100%、自分の思い通りに
他人を操るような、

そういう種類のものではない
んですよ。


「すっごく欲しい女性、
 好みの女性と出会ったとき、

 狙って、自分の思い通りに
 その女性を落とした経験はありますか?」


と聞かれれば、

答えは


「YES」


です。


狙って落とすという経験は、
何度もしてきました。


一方で、今だって、


狙っても落とせなかった
という経験も沢山しているんです。


恋愛というものに対して、

都合の良いものを求めれば
求めるほどに、

僕は、宗教に近づくんだと思います。



どんな新興宗教にだって、

かならず熱烈な信者って
いますよね?


でもそれって、沢山勧誘を
しているうちに、

もちろん、そこには様々な
勧誘と誘惑のテクニックが
あったとしても、


それでも、やっぱり最後は

・相性

です。


どれほど強烈なカリスマ性を
持った、

どれほど、勧誘とか誘導とか
セールスの達人だとしても、


やっぱり、出会った人間の
全てを100%の確率で
洗脳することは不可能だと
思うんです。
(薬物とか暴力はおいといて…)


だから、

自分にとって「都合の良い関係」

を求めれば求めるほどに、


最後は、


・出会いの数



・相性

がモノを言うんです。


それなりの数の女性とセっ○ス
してみると、一定数、必ずいるんですよ。

最後まで「付き合う」という
言葉を求めない女性って。





なんで、こんな話をしたのかって
いうとですね、

みなさん、自分にとって都合の良い
女性を強く求める割には、


目の前の1人に執着して、

その女性をコントロールしようと
し過ぎる傾向にあるからです。


人間関係ってのは、WIN-WIN
でないと長続きしませんから、


究極のところ、


・男にとって都合の良い女

が、そのまま

・女にとっても都合の良い男


とイコールになってしまえば、


特別なテクニックなんて
まったく必要ではなく、

つまるところ、

それを、


・相性が良い


と言います。


だから、もっともっと皆さん、

目の前の1人を、無理にコントロール
しようとするんじゃなくて、

外に目を向けて、

相性の良い女性を探した方が
圧倒的に楽だし、

合理的だということを
意識して欲しいなって思います。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.