FC2ブログ

元ホスト - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

元ホスト



相沢です。


最近、もとホストという男性をコンサル
しました。

彼の話は非常に興味深く、夜の世界の
裏事情、キャバ嬢が本質的に何を
求めているか?

等、いずれ、あなたとも共有できたら
面白いと思うことが沢山あったのです
が、今日は別の話です。

さて、いきなり質問ですが。

ホストってモテると思いますか?

……

……

ちょっと考えて欲しいんです。

「相沢さん。ホストがモテるなんて
 そんなの分り切っているじゃない
 ですか!」

そう思いますか?

僕の答えは、イエスでもあり
ノーでもあります。

これは
「そもそもモテるとは何か??」

という、結構深いテーマにつながる
のですが、ただ1つ。

ホストが本当に恋愛の達人であれば、
わざわざ僕のコンサルなんて受け
ませんね。

じゃあ、僕のコンサルを受けた
もとホストがダメなホストだったか?

いいえ。

彼は超荒稼ぎしてました。

女にベンツを貢がせたり、ヒモ生活
を楽しんだり、キャバ嬢をとっかえ
ひっかえしてました。

でも、恋愛に悩み、僕のコンサルを
受けます。

実は以前にも、彼とは全く別の、もと
ホストの相談に乗ったこともあります。

けっこうホストって、すごく有能でも
恋愛に悩むんですよ。。

今日はこのあたりの原理を解明します。

で、いきなり結論ですが、ホストは、
「ホストみたいな男が好き」っていう
女性だけを落としてます。

ホストクラブには、もともとホスト
っぽい男性が好き、という女性客が
集まるんです。

需要と供給の問題ですね。

「ホストっぽい男性が好き」という
女性を「ホスト」が落とす。

そういうシステムなんです。

ケーキが好きっていう女性が集まる
店で、ちゃんとケーキを売れば、
ケーキは売れますね。

同じように、ホストが好きっていう
女性が集まるホストクラブで、ちゃんと
ホストを演じれば、その女性は落とせる。

ところがです。

「ホスト」というのは、ホストクラブ
を止めてしまえば、「ホスト」でなく
なってしう。

途端に、需要と供給が崩れます。

また、たとえホストがホストのまま
であったとしても、そもそもホスト
っぽい男性が苦手な女性も多いです。

ホストがモテるっていうのは、そう
いうことなんです。

まあ、何でこんな話をしたかと
言いますと。

時々、モテるということを勘違い
している男性に相談されるからです。

「どうせ、女なんてチャラチャラ
 した男が好きなんだろ」

とか、

「話が面白くなきゃ」
「ワイルドでなきゃ」
「イケメンでなきゃ」
「お洒落でなきゃ」

まあ、何でもいいんですけど、
そうやって、自分の中で勝手に
モテる男像を決めてしまっている
男性がいます。

でも本当は違いますね。

そういうモテ方もある。

が正しいです。

ホストっぽいモテ方もある。

ワイルドでナンパっぽいモテ方。

お洒落でイケメンなモテ方。

こういうのも1つのやり方です。

でも、そうでないモテ方だって
あるってことです。

合コンなんかで時々いるんですが、
モテようと思ってか、明らかに
無理してエスっぽく振る舞って
大失敗してる人がいます。

で、そういう時よく思います。

別に、変な無理はしない方がいいのに。
って。

めちゃくちゃ可愛いコが、すごく
普通の男性。ただ黙って話を聞いて
くれる男性を求めていることだって
ザラです。

まとめますね。

つまり、恋愛は需要と供給。

そして需要は女性によってそれぞれ
違う。

女性が求めているのは、分りやすい
派手さだけとは限らないぞ、って
ことです。

相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.