FC2ブログ

『行動力』を手に入れる方法 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

『行動力』を手に入れる方法



相沢です。

「自分には行動力がありません」

「行動に移せません」


という悩みをよく聞きます。


このメールマガジンを読んで
くださっている、

多くの男性は、


いわゆる、

・恋愛商材

とか、

・モテ本


の類を購入した経験が
あると思います。


で、そういうのには、
おおざっぱに言えば、


・モテる方法


が書かれていて、

その、モテる方法は、

最後は必ず、

主張します。


いわく、

「ここに書かれた事を、必ず
 『行動』に移してください。

 ここに書かれた情報は、ホンモノです。

 しかし、情報だけでは、何も
 変わりません。

 『行動』しなければ、
 なにも変わらないのです」

と。


ところが、多くの人は、
この『行動』というやつが
できません。


例えば、

ナンパのやり方、という
情報を手に入れても、

その大半は、街には出ません。


ファッションとか、

声かけの仕方とか、

カフェへの連れ出し方とか、


そういうのを勉強しても、
そこで終わり。

結局、1度も、誰にも
声かけをしない。


・・・

よくある、話です。

で、こういう人は、

「ああ、オレには『行動力』がない…」

と、落ち込みます。


どうすれば、良いのでしょうね?


僕は、


恋愛に限ったことでは
ありませんが、


自分が『行動』に移せないな、


と感じたら、


その『行動』を


・お金で買う

ことにしています。


意外と、みなさん気がついて
いないようですが、

『行動』ってね、お金で
買えるんですよ(笑)


ここで、復習をかねて、
あなたに質問です。


お金って、何を買うものだと
思いますか?


洋服?

食べ物?

家?

テレビ?

・・・


まあ、そりゃあ、その通り
なんですけれども、

それらを含めて、


お金というのは、本質的には、


・時間を買う


ためにあります。



例えば、あなたが、


「親子丼」


を買って、食べたとしますよね。


この時、あなたが「親子丼」
の何を買っているのかっていうと、


お米=田植えをして、苗から
育てて、脱穀して、精米して、
調理場まで運んで来て、

火を起こして、水を汲んで来て、
炊き上げる。

炊くためのお釜も、材料を集めて
年度とか、鉄とかを加工して、
作られます。


鶏も、ヒヨコを育てて、毎日毎日
エサをあげて、

そのエサだって、調達されたものです。


その気になれば、こういった諸々を
ですね、

あなた1人でも、出来るはずです。





何年かかるか、分かりませんが…


これ、家でも、洋服でも
同じことですよね。


その気になれば、何年かかろうとも、
諦めず、地道にコツコツと続ければ、
1円も使わずに、

一切のお金を使わずに、

作れないことは、無いでしょう。


でも、そこには膨大な時間を
必要とします。


「親子丼」1杯を食べるまでに、
いったい何年必要なのか…

「洋服」1着つくるのに、
いったい何年かかるのか…

「家」1県たてるのに、
何十年がんばれば良いのか…

だから、普通は、作らずに、
買ってしまいます。


分業にして、色々な人達が

・自分はニワトリを育てます

・自分はお米を作ります

・自分は調理器具を作ります


と、役割ぶんたんをする。


そういう、彼らの費やす
『時間』を買うことによって、


ものの5分で、

あなたは「親子丼」が
食べられます。


つまり、物を買うとは、

『時間』を買うということです。



同じようにして、本とか
インターネットとか、
情報教材とかですね、

これは、「情報」を買っている
わけですが、

これも、要するに誰かが
その「情報」を集め洗練した、

その『時間』を買っているわけです。


あなたが、ナンパを始めたい
として、

何も知らない状態で、

とにかく街へ出て、

10年間、一生懸命声かけを
したとします。


少しずつ、試行錯誤しながら
ナンパというスキルを身につけてゆく。


それもいいんですけれども、

だったら、

同じようにして、10年間、

いちから、ナンパを頑張った人に、
やり方を聞けば、

本来10年かかるところを、
1年とか、2年でマスター
できますよね?


これも、別の誰かが費やした、
10年という経験を、

ノウハウとして、買う。

つまり、別の誰かの10年を
買う事で、

あなたは、1年や2年で
済ますことが出来る。


これが、情報を買うという事です。


つまり、『時間』を買って
いますよね。


そして、ここまでは皆さん、
案外やっています。

そして、知っています。

理解もしています。


ところが、この先、

「行動」できないならば、

「行動」という『時間』も
買ってしまえばよい、


という発想を、持てるひとが
少ないです。


「行動」は根性の問題だと
思ってます。


そして、根性があれば、
無料で済ませられるんだから、

と、自分の根性に頼って、
(無いにもかかわらず…)


結局、そこで止まっています。


で、


「自分には、行動力がありません」

と。


ただ、よくよく考えてみれば、

「行動」だって『時間』
なんだから、

買えないわけがない。


そして、自分に根性が無いなら、
素直にそれを認めて、

(すくなくとも、僕は自分には
 根性が無いことを認めています)


そのうえで、この、一番たいせつな
ところで、無意味にケチらず、

『行動』こそ、買ってしまえば、
良いんですよ。


例えば、

僕の知り合いには、ナンパを
するために、

わざわざ、電車で、
1時間30分もかけて、
都心に出る人がいます。


彼いわく、

「もっと近場でも良いのですが、
 このくらいしないと、

 自分は地蔵になっちゃうんです」

とのこと。


でも、新幹線で、往復1万円以上
使って、わざわざ、

ナンパのために出かけるんです。

そりゃあ、地蔵とか言ってられ
ません。


『行動』を買うとは、
こういう事でしょう。


婚活パーティーも、高ければ
高い方がよい。

必死度が違います。

合コン、自分で開催できないならば、
合コン業者に発注すればよい。

ネットで検索すれば、
いくらでも出てきます。

あなたが、

「合コンを開くのも、いくのも
 めんどうくさい」

というナマケ者でも、
お金さえ払ってしまえば、
そりゃあ、行きますって。


出会い系とか、ネットの出会い。

毎日ログインできないなら、

それは、家だからできないんです。

出会い系をやるためだけに、
スターバックスや、ファミレスに
言ってみればよい。

受験生は、みんなやってます。

勉強するという、『行動』を
買うために、わざわざ、

カフェやファミレスに行きますよね。

あれと一緒です。


とにかく、お金を使って
しまえば、良い。


大半の人が、勘違いしている、

大きなミスをしている、


・時間の買い方


というのがあって、


みなさん、


・気持ちイイ


事にしか、お金を使えません。


でも、本来、時間を買う、

特に、『行動』という、もっとも
大切なものを買う時って、

だいたい、

・ストレス

なんですよ。


気持ち良くない。


「情報を買って、時間を節約する」

って言っている人で、

・ノウハウコレクター

とか、

・知識だけ豊富なひと


っていますよね?


彼らって、


「自分は情報という『時間』を
 買っているんだ」

という言い訳でもって、

単に、

「高い買い物をする、気持ち良さ」

を、買っているだけなんです。


カフェとか、ファミレスで
勉強したり、仕事したりする
人達って、

そんなに、ウキウキした、

気持ち良さで、

あそこに通ってはいないですよね?


「う~ん。

 勉強しなきゃ。仕事しなきゃ。

 やりたくね~。。。

 ってか、全然できね~。

 しょーがない。カフェでも行くか…」


っていう、

カフェに行ったら、間違いなく、
勉強しなきゃ、ならない。

仕事しなきゃ、ならない。

だから、足どりは重たい。

でも、それでも、自分を動かすために、

勉強という、仕事という、
『行動』を買うために、

しかたなく、行く。


時間を買うとは、

行動を買うとは、


良質であれば、あるほど、

良い買い物であれば、あるほど、

気持ちは重たいものです。


そうやって、お金の力で
無理やり自分を動かすから、

意味が、ある。


会社なんか、そのもっとも
良い例でしょう。


誰も、仕事なんてしたく
ありませんよね。

週明けの月曜とか、

めちゃくちゃ、気持ちが
重たいじゃないですか。


でも、しょーがないから、
職場に行く。

会社に行く。

そして、席につく。

すると、なんとなく、
あなたは仕事という『行動』が
出来てしまう。


あれ、無料じゃないですからね?

あなたにお給料を支払っている、
会社が、

あなたの代わりに、

あなたを動かすために、

あなたに無理やり『行動』
させるために、

わざわざ、

会社という場所を、

家賃や税金を払って、
用意しているんですよ。


すっごい、金かけてます。

あなたに、無理やり
『行動』させるため。


でいなと、ほとんどの人は、
働くという『行動』が
できません。


本来、人間というのは、
このくらいに、

全員が、

ナマケもの、なんです。


もちろん、僕も。


これが、恋愛やプライベート
になったからって、

いきなり、『行動』できる
わけが無い。


むしろ、『行動』できない
人のほうが、普通なんです。


だから、買わないと。


みなさんね、

こういう、一番ケチっては
いけない部分で、

ケチってしまう。


あなたが、成長を望むので
あれば、

『物』よりも『情報』よりも、

『行動』こそ、

買わなければ、なりません。



『物』<『情報』<『行動』


でも、9割の人は、

『物』>『情報』>『行動』


の順番になっている。


だから、成長できません。


個人コンサルを締め切ってから、
もうすぐ1年。

その間、

「個別コンサルを受けたいのですが…」

というお問い合わせを
かなりの数、もらいました。


嬉しいです。


でも、そのたびに、
思います。


もし、あなたが、成長できない、
望むような結果を得られない、

その原因が、

『行動』出来ないこと

に、あるならば、


数十万円の、個別コンサル料を
僕に支払うのではなく、

まずは、そのお金で、

『行動』を買ってください。


たぶん、僕に、大金を支払った方が
気持ちが良いんですよ。


すっごい、良い買い物をした感に
一瞬ひたれますし、

わくわく感とか、未来への希望に
酔えます。


でも、そういう気持ちイイもの
にではなくて、


朝起きて、会社に行くような、

ああゆう種類のストレスにこそ、

お金を使ってみてください。


そうやって、地味に、
コツコツと、

自分の『行動』を買い続けられる
ようになったならば、

あなたは、きっと、


・あなたが欲しいもの


を手に入れられる、

そういう習慣、人生、現実に
到達できるでしょう。


相沢蓮也


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.