FC2ブログ

それ、見え透いていますよ? - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

それ、見え透いていますよ?



相沢です。


数回にわたって、メールを通して相談に乗って
いた男性から、次のような報告をもらいました。


-------------------------------------
前回、共感が失敗した子について
メールしましたが、

その子と昨日、2度目の飲みに行きました。

相沢さんのアドバイス通り、
わかったフリをしないことを意識した結果、
無事ホテルインすることができました!

ありがとうございます。
---------------------------------------


当初、彼は、
「女性の話にうまく共感できない」

とういう事で、相談をくれました。


僕は、

「ふと思ったんですけれども、
 よく分かっていないのに、
 とりあえず「そうだよね~」とか
 言っちゃうクセ、ありますか?」


って聞くと、

「分かったフリ、確かによくしてます!
 心のどこかで、1を聞いて10を知る、
 という人間がモテると考えていたところが
 あったからかもしれません」


ということで、

とにかく、分かったフリは
やめましょうね。

って流れで、そいつをやめたとたん、
結果が出てしまったわけです。


本当に、ちょっとしたキッカケが
その人の得るものを変えてしまうものです。


というわけで、今回は、

「分かったフリ、していませんか?」

というテーマ。


僕の経験上ですが、

・分かったフリ

とか、

・分かったつもり

になりやすいのが、


1、年齢が若くて社会経験が浅い男

2、若くて可愛い女を目の前にしたおじさん

のどちらかです。


1、年齢が若くて社会経験が浅い男

は、学生さんとかに多いかな。


20歳くらいの若いヤツから、

「自分は聞き上手はもう出来ています。
 あとは何をすればいいですか?」

なんて知ったふうな事を言われた日にゃあ、

リーガルハイの古美門先生よろしく

「1度ウガンダの密林に行って
 マウンテンゴリラと突き押し相撲でも
 取ってくるといい。

 強烈な張り手で少しはましになるだろう!」

ってバッサリ切ってしまいたくなります(笑)


2、若くて可愛い女を目の前にしたおじさん


は、普段はちゃんとした男性が、
キャバクラなんかに行って、
若くて可愛い子を目の前にすると、

とたんに、目がくらむ。


「オレは何でも分かるんだぜ」

みたいな、ペラペラな態度で、

「こんな所で働いてちゃいけないよ」

って説教はじめたり、

「うん。うん。たいへんだよね~。
 君のことは何でも分かっているよ」

みたいな態度で接したりする。


分かったフリ

知ったふうな口ぶり。


していませんか?


かく言う自分も、昔はけっこう
やっちゃってたので、

だからこそ、分かるんですよ。


本当は相手の話が分かっていない。

本当は相手の言うことが、理解できていない。

でも、バカだと思われたくないから、
ついつい、分かったふりをして、

「そうだよね~」

って言ってしまうこと。


歳下の、若くて可愛い女性を目の前
にしたときに、

歳上としての

経験の豊富さ、
頭の良さ、
知性の高さ、
包容力の深さ、

そういうものを示したくて、つい、

あるいは、

そもそも、

「どうせ若い女なんて、こうなんだろ」

みたいな思い込みから、軽んじてしまい、

つい、

上から目線で、知ったふうなことを
言ってしまう。


恋愛に限りません。


よ~く、自分を見つめ直してください。


あなたは、本当に、1度も、

分かったフリをしたこと、
ありませんか?


このベースにはみんな、


・1を聞いて10を知る、という人間がモテる


という考えかたが、あります。


で、事実はどうかっていうと、

1を聞いて10を知る人間は、
めちゃくちゃモテます(笑)


でも、こういうのって、
ごまかせないんですよ。


2人の会話の、文脈の中でしか
発見できない、

微妙な表情、たったワンフレーズ、
そういったもので、

本当に分かっているのか
どうかなんて、全て、バレます。

見え透いちゃうんですよ。
ウソって。

できの悪い、カツラと同じ。


周りの人間は、けっこう気がついてます。

本当はハゲてるよね…

って。

でも、言わないだけ。


周りの人間は、けっこう気がついてます。

本当は分かっていないよね…

って。

でも、わざわざ指摘しないだけ。


だから、ほんとこれ、恋愛に限らない
んですけれども、

分かった方が良いんだけれども、

分かるフリをするくらいなら、

素直に、

「分からない」

と言ってしまった方が良い。

そのうえで、

つまり、

「すまんが、オレは分からん。
 でも、興味はあるし、分かりたいという
 気持ちは本当だ」

という態度で接するべきなんです。


そもそも、『分かる』というのは、
そんなに簡単なことじゃあ無いんですよ。


例えば、目の前で父親を殺された
女性がいたとして、

あなたは、その女性に対して、

「分かるよ、うん、うん」

なんて、言えますか?


僕は言えません。


分かるっていうのは、そういう事なんです。


どうしたって、経験の範囲でしか、
本当の共感はできない。

体験の範囲でしか、本当の気持ちは
分かってあげられない。


頭で分かったフリは出来ても、
そんな人から何を言われたって、

「お前に何が分かるんだよっ!!」

です。




だから、せめて、誠実でありたい。




分かったフリはしたくはないし、

分からないからといって、
切り捨てたくもない。


「申し訳ないが、オレには、分からん。

 でも、分かりたいという気持ちは
 本物だから。

 もし、オレでよかったら、話して欲しい。

 たいしたことは言えないと思うけれども、
 本気で君に、向き合うから。

 だから、君も本気になって、聞かせてくれ」


ソクラテスのように、

私は何も知らない
ということを知っている。


そんな自分でありたいです。

相沢蓮也


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.