FC2ブログ

女性のOKサインを見極める方法 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

女性のOKサインを見極める方法



相沢です。


恋愛に限らず、コミュニケーションの
上手、下手には、

ステージがあると感じています。


レベル1:内容のステージ

レベル2:タイミングのステージ


で、本当にコミュニケーションレベルが
高い人っていうのは、


レベル2:タイミングのステージ


が高い。

タイミングとは、『熱』とも言えます。


男と女、人と人とがやり取りするなかで、

・その時、

・その瞬間、

・そのタイミング


でないと成立しない何か。


営業の世界なんかは、分かりやすいと
思うのですが、

例えば、あなたが引っ越しを考えていたとして
賃貸マンションをインターネットで絞った後、


不動産屋A



不動産屋B


に、金曜の夜にメールで問い合わせたとします。


不動産屋Aは、メールで問い合わせた直後に、
返信がありました。

そのメールに対して、疑問を投げかけたところ、
「じゃあ、明日、一緒に見に行きましょうか」

と言われます。

明日は土曜で、あなたの会社は休みです。

ちょうど良い!

となり、翌日一緒に部屋を見に行きます。

まさに理想の素晴らしい部屋!!


そうして、不動産屋Aは、とにかく対応が早い。
それがまた、気持ちが良い。

見に行って、「いい部屋じゃん」と思ったら、
じゃあこれから申し込みしましょうか、

となり、あっという間に、話がまとまりました。



一方の不動産屋Bはどうかっていうと、
メールを送信してから土・日を挟んで
月曜の夕方に、

とても丁寧な、完璧なメールが送られてきました。

でも、もう手遅れです。

だって、不動産屋Aで話がまとまって
しまいましたから・・・


不動産屋Bに、落ち度はあったのか?


こちらがメールしたのは、金曜の夕方です。

不動産屋Bだって、会社ですから、土・日は
休んで当然でしょう。

不動産屋Bのメール担当者だって、
朝、出勤してから、金曜の夜、土、日と
たまったメールを1つ1つ丁寧に処理
しなければなりません。

だから返信が、月曜の夕方になったとしても、
誰もそれを責められはしない。

担当者は、自分に割り当てられた正規の
労働時間内で、充分に責任を果たしました。

メールの内容にもミスがあってはいけない。

丁寧に、丁寧に、完璧に、完璧に。


でも結果として、多くのお客さんは、
不動産屋Aを選ぶし、当然、会社としての
営業成績も、ダントツで不動産屋Aの方が良い。


これ、分かります?


社会人として、営業の経験があるなら、
共感してくれると思うんです。

お客さんが求めるのは、「早さ」

その時、その瞬間に、すぐに欲しいし、

その時、その瞬間に、すぐ対応して欲しい。

「後で」じゃなくて、「今」欲しい。


学生さんとか、公務員の人だと、もしかすると
伝わらないのかなぁ・・・

と不安なんですが、

営業にとって、このお客さんの『熱』とか
『タイミング』っていうのは、生命線なんですよ。


1週間も経ってから、「完璧な」見積もりなんか
持って来れられても、お話にならない。

「今さらですか・・・」

です。


で、恋愛と営業っていうのは、とても
似ているところがあって、


営業
=商品を提供してお客さんからお金を貰う

恋愛
=価値を提供して女性から時間やセっ○スを貰う


です。


よって、恋愛でも、この『熱』とか
『タイミング』は生命線となり、

ここで勝負が決まることが多い。


具体的には、どんな場面かっていうのが、
今日のお話です。



以下、相談者さんからのメール。

個人情報に関わる部分は編集してあります。


女性からのサインと、タイミングを
分析しながら読んでみてください。


----------(ここから)-------------------------


女友達の紹介です。
僕と紹介された彼女は面識はありません。
その女友達は、僕と彼女の共通の知人ではないです。

女友達から彼女のプリとラインのIDを
教えてもらい交流がスタート。

それではよろしくお願いします。

以下やり取りです。

________________________________________________
※顔文字は全て☆であらわします

5/2
自分20:49
「初めまして!
 突然ごめん!☆
 ○○さん(女友達)からID教えてもらいました!
 ~大学3年の佐藤タカシです☆
 よろしくー!

 どんな感じで紹介されてるかよくわかんないけど、
 ゆるーく仲良くしてやってください笑」


相手20:53
「こんにちは☆
 ~専門学校の2年山岸はるかです。笑
 ○○(女友達)からちょっとだけ聞きました!笑

 ゆるーく仲良くしましょう。笑」


自分21:04
「おー、そっか!
 それはよかったです!
 えーと、タカシって呼んでくれれば!笑

 てかこれ緊張しまくって徹夜で文章考えたし。笑」


相手21:23
「年上だから呼び捨ては言いにくいですよー笑
 うちのことはなんとでも呼んでください☆笑

 徹夜とか盛りすぎですよー笑
 笑っちゃいました。笑」


自分22:46
「あー、そうだよな!
 んじゃさん付けでも、様付けでも☆笑
 りょ!
 んじゃはるかで!

 ばれた?
 がっつり8時間ねました☆」


相手22:53
「じゃあタカシ様で。笑
 嘘、タカシくんって呼びます☆

 うわー最悪。笑」


自分23:09
「様でもよかったのに☆笑

 いや、でも寝るの大事だよ!笑
 背伸びるし!笑」


相手23:14
「遠慮しまーす。笑

 タカシくん身長何センチ?
 うちちびだからもう諦めた☆」


自分23:31
「オレもちっちゃいよー笑
 165くらい!
 やっぱ背高いといーよな!☆」


相手23:35
「どうやったら伸びるんかなあ☆
 牛乳きらいだからかな?笑

 てか!タカシくん~大学とかめっちゃ天才ぢゃん!
 うちレベル低すぎて申し訳ない。笑」


自分23:52
「マジか笑
 牛乳きらいなん?
 あれ、オレめっちゃ牛乳飲んでたのに。。。☆

 やべ、天才って言われた!☆
 これは調子のっとくか!笑」


翌日5/3


相手7:25
「牛乳きらい笑
 え、なんでだろう笑

 ほんと尊敬します!笑
 勉強とか全然できない笑」


自分10:14
「まぁ牛乳きらいな人けっこういるよな!

 ありがとー!
 はるか良い人!
 アメあげる笑
 でもゆーて看護ってけっこう勉強大変なんだろ?」


相手14:21
「バイトでした☆

 アメとかめっちゃガキじゃないですか☆わら
 看護も大変です☆
 いやになります笑」


自分15:26
「おう、お疲れー!
 何のバイトなん?

 あれ、ガキじゃないのか☆
 やっぱそーなんだ☆
 実習とか大変らしいじゃん!」


相手15:30
「ケーキ屋と居酒屋でしてます☆

 もうすぐ20さいだもん☆
 実習いきたくない笑

 タカシくんはどんな勉強してるの?☆」


自分15:46
「すげー
 ダブルワークじゃん!
 ケーキ屋は意外だったぜ笑

 誕生日近いんだ!
 まだ十代はうらやましいな笑

 オレは文学部で哲学とか勉強してますー!」


相手15:52
「ダブルワークきつい笑
 夕方からまたバイトだし☆
 ケーキ屋さんかわいいでしょー(わら
 タカシくんはなんのバイトしてるん?

 あと2ヶ月で10代おわり笑

 めっちゃ難しそう☆
 おばかなはるかちゃんにはムリそうです笑」


自分16:06
「だよなー☆
 オレも夕方からバイトだわ笑
 そ、そうですね☆笑
 居酒屋と塾講のダブルだよー

 だいじょぶ!
 オレもやってることあんまわかってねーから笑」


相手16:14
「バイトだるいよなー☆
 タカシくんもダブルなんじゃあー。
 1人暮らし?

 それダメじゃん笑
 ちゃんと勉強しなさい!笑」


自分16:31
「お金は入ってくるけどだるいね☆
 1人暮らしだよー!
 はるかはー?

 へーい☆
 すみませんー笑」


相手17:12
「○○(地名)の居酒屋?
 いいなあー一人暮らし☆
 うち実家です☆

 うちも勉強してないけど笑」


翌日5/4


自分12:19
「やべえ、今起きた☆
 そうそう駅の近く!
 いいだろー☆
 でも実家はおいしいご飯があるじゃん!

 よう、なかま!笑」


相手12:58
「寝すぎじゃん笑
 ユニバなうー☆

 料理できるようになりたい!
 1人暮らししたらできるようになりそう笑」


自分15:27
「ですね☆
 マジかよ!
 いーなー!!
 けっこう混んでる?

 たまごかけご飯の作り方くらいだったら
 教えてやるぞー笑」


相手16:47
「めっちゃ人いる!
 ハリドリのバック乗れんかった☆

 あのね、それくらいできるよ笑」


自分22:15
「まぁ連休だもんなー!
 あれか!
 酔いそう。。。☆

 冗談だよ笑
 でもはるかは実際は料理
 うまそうなイメージ☆」


相手23:42
「めっちゃたのしかったあ☆
 もうはしゃぎまくった笑

 できんよー笑
 うちのために料理つくって笑」


翌日5/5


自分12:04
「ユニバ楽しいよなー☆
 絶叫系大丈夫なんだ!

 いーよ!
 フレンチフルコースでもてなしてやるぜ笑」


相手12:35
「乗れるようになったんよ☆
 めちゃ楽しかったー☆

 まじで?笑
 めっちゃ期待しとくわー笑」


自分13:09
「一緒だ笑
 オレも克服した!
 ハリドリは前向きでも十分楽しい!

 。。。☆
 さてちょっとフランス行って修行してくるかー笑」


相手13:51
「ハリドリ1回目はめっちゃ怖いけどなれたら楽しい☆
 ディズニーいきたいー!!

 何年後に食べさせてくれるん?笑」


自分15:13
「ディズニーいいね!
 今年30周年とからしいじゃん!

 そんなにかからねーし!☆笑
 でも観光だったらフランス行ってみたいな笑」


相手15:31
「夏行く予定☆
 30周年だからぜったい行きたいんだよねー!

 料理できるん?笑
 海外めっちゃいきたいよね☆
 ハワイで結婚式したい!笑」


自分16:10
「なんかすげーイベントとかやってんのかな☆

 どちらかというとできねーな☆どや
 それすげーロマンチックだな笑
 ひょっとしてはるか夏好き?」


相手16:33
「パレードとかすごそうよね☆

 うちと一緒笑
 夏が一番すき!
 夏生まれだし笑」


翌日5/6


自分13:48
「バイトあると起きるのが、
 昼になってしまう☆笑

 夏いいよな☆
 夏祭りとかめっちゃ好きだわー!」


相手14:18
「めっちゃバイトしてるね!
 なんじまでしてるん?

 うち海好きー☆
 祭とか花火とかしたーい笑」


自分15:27
「ラストまでだから、家かえると
 2時かなー笑

 うんうん!
 お祭デートとかすげー憧れるわ笑」


相手15:37
「めっちゃ遅いじゃん☆
 大変そう!

 お祭でーとしたことない笑」


自分15:55
「慣れたらそーでもないよー☆

 マジか笑
 毎年行ってそうなイメージだったわ笑」


相手16:01
「うち12時までで限界笑
 ひまだったら眠くなるし笑

 どんなイメージよ笑
 うちチャラくないもん☆」


自分16:13
「よい子は早く寝ないとダメだもんな笑

 ウソつけ笑
 りんごあめとかめっちゃおごってもらってるくせに!笑」


相手16:18
「タカシくんは悪いこだから遅くまで働いていいんだよ笑

 うちめっちゃ一途だもん☆
 りんごあめじゃないし
 イチゴあめだし笑」


自分16:31
「悪い子じゃなくて大人だからだよ!笑

 はいはい、一途一途。笑
 イチゴあめとかかわいいな笑」


相手16:35
「年上ってこと忘れてたよー笑
 めっちゃタメ語でした笑

 タカシくん信じてないでしょ☆
 イチゴアメプレゼントしてね笑」


自分16:48
「おい笑
 別にいーけど!

 信じてるよ!
 ええ、とても☆
 いーぜ!
 浴衣できたらな笑」


相手16:54
「もうすぐでタカシくんとタメになる☆わら

 ふんだ☆
 浴衣きたいー!笑
 じゃあタカシくんも浴衣きてね笑」


自分17:09
「大丈夫!
 精神年齢はオレのほうが上だから笑

 やだ笑
 オレは見てる専門なんで☆」


相手17:22
「そんなことない☆
 変わらない笑

 男の人のかっこいいのにー笑」


自分18:18
「変わるし!百歳くらい違うわ笑

 そーかー?
 浴衣でいったらチャリのれねーじゃん笑」


相手18:26
「タカシくんおじいちゃんやん!笑

 普段とちがう格好してたらきゅんってなる笑
 歩くもん笑」


自分18:38
「心だけな笑

 それはあるよなー!
 こんな服装がタイプとかあるん?」


相手18:54
「うちがお世話してあげるわー笑

 ときめくよね笑
 シンプル好き☆
 大人っぽいの好き!」


自分19:24
「いらねーよ!笑

 シンプルいいね☆
 んじゃ元彼もそんな感じの服装だったんだ笑」


相手19:29
「タカシくんのプリみたーい☆わら

 元彼はタイプじゃなかった笑」


自分19:45
「わりー、オレほとんどプリとらねーんだわ笑

 マジかよ笑
 どんなんがタイプなん?」


相手19:54
「えーみたいー笑

 かわいい人が好き笑
 特にタイプとかないないけどね笑」


自分20:22
「サークルのやつしかないけど!
 あんまがっかりすんなよ!笑」


自分20:22
プリを載せる


相手20:27
「なんかハーフみたい!!
 チャラそうー笑」


自分20:33
「あ、オレ左のほうね笑
 いやいやはるかには負けるわー笑」


相手20:34
「名前書いてあるけわかるもん笑
 うちチャラいとかゆわれたことないけー」


自分20:49
「そーだな笑
 オレはだまされねーから!
 今まで何人だましてきたんだ笑」


相手21:00
「タカシくんひどい笑
 うち振るより振られるほうが多いけん笑」


自分21:20
「マジか!
 でも前のはふったんでしょ?笑」


相手22:19
「前のは振りました笑」


相手23:15
「お熱でました☆
 たすけてー笑」


翌日5/7


自分22:18
「ありゃ、大丈夫かよ!
 んじゃ今から見舞いに行くわー笑」


相手22:26
「もう下がったけど笑
 お見舞いきてー笑」


自分22:54
「わりー、借りてきた映画見るので
 忙しいわ笑」


相手23:02
「うわー優しくない笑
 なにみてるん?」


自分23:22
「オレはやさしいよ笑
 時をかける少女☆」



この後返事なし。。。
一週間後改めて送ってみました。



5/15
自分22:52
「久しぶりー!
 てかオレも風邪ひいたし笑
 マジ3回くらい死に掛けたわ笑」


相手23:11
「久しぶり☆
 まじで?
 看護しましょーか?笑」


自分23:41
「そっか看護科か!
 やだよ、悪化しそう笑」


相手23:56
「悪化せんわー笑
 一緒で治る!笑」
相手0:07
「一瞬。笑」


翌日5/16


自分22:17
「バイトおわたー!
 一瞬でなおしてくれ笑

 てか学校って専門の授業オンリーな感じなん?」


相手22:28
「おつかれさま☆

 看護の勉強しかしないよ笑」


自分22:48
「へい☆

 マジか!
 よく飽きねーな笑」


相手22:59
「飽きるよ笑
 体のこととか病気のことばっかりだもん笑」


自分23:19
「すげー!
 やっぱそーなんだ!
 んじゃ血とか見ても平気なん?」


相手23:26
「血は大丈夫かな☆
 手術映像はムリ☆」


自分23:43
「臓器はグロイよね☆
 でもはるかグロイのへっちゃらそうだよな笑」


翌日5/17


相手7:04
「へっちゃらじゃないわ☆
 うちのイメージ笑」


翌日5/18


自分12:55
「それはよかった笑
 グロイのめっちゃ好きとか言われたら
 どうしようかと思ったわ笑」


ここから返信なし。


--------(ここまで)-----------------------


で、次が相沢の回答です


----------(ここから)-------------------------


佐藤さんご自身が

> ・実際に会う約束を早く取り付けなかったこと
>
> ・変に駆け引きを使おうとしすぎた


とお気づきのように、問題はほぼ、
これらでしょう。

内容よりも、タイミングとか「熱」。

ここが分かってくると、ステージが上がります。

今後は、メールに限らず、
恋愛全般においても、

「どんな内容のメールを送ろうか」
「どんな内容のデートをしようか」
「どんな内容の話をしようか」

ではなく、

「いかにして、女性の『熱』を拾い、
 タイミングを外さないか」

のみに、意識を研ぎ澄ませてみてください。

ほんと、あと一歩って感じです^^


あるいは余計かもしれませんが、
一応、ご指摘しますね。


最初にお互いの事を話しながら、
そのうち向こうからも「?」の質問が
来るようになる。

その流れで、

お祭りに一緒に行って、リンゴあめ買って
浴衣着て、

みたいな、「仮想デート」の話に
なってますよね。

で、「仮想デート」っていうのは、かなり
恋人チックな話題なんですよ。


この甘い盛り上がりの中で、


> 相手19:29
> 「タカシくんのプリみたーい☆わら


って、顔写真を要求してますよね。

これが1つのサインです。

この時点で、女性の中で
「実際に会う・会わない」
という選択肢がリアルになってます。

まあ、ある種のテストですね。

外見が無しでなかったら、
「会ってみたい」
というとこまで来てます。


そのやり取りの後、

> 相手23:15
> 「お熱でました☆
> たすけてー笑」


と、今までの話題とは関係ない、
プライベートな自分を出してきてます。

流れとしては、このセリフが出た時点で、

「よし、誘おう」

と決めるタイミングです。

ああ、写真審査はパスしたんだな(笑)、と。

写真審査で落ちたら、このセリフは
出てこないでしょう。


> 翌日5/7
>
> 自分22:18
> 「ありゃ、大丈夫かよ!
> んじゃ今から見舞いに行くわー笑」


女性の立場からすると、これがもう、
「じゃあ直接会ってみようか」
の遠まわしな提案を、男からされた状況。


> 相手22:26
> 「もう下がったけど笑
> お見舞いきてー笑」


その提案に乗った女性。


この流れであれば、そもそも駆け引きする
意味が無いですし、普通にこのまま約束
すればよいのですが、



> 自分22:54
> 「わりー、借りてきた映画見るので
> 忙しいわ笑」


と、ここでいったん突き放してます。

女性からすると、かなり「???」
な反応だったと思います。


イイ感じで気持ち良く、男女のルールに
乗っかっていたのに、急に男性がコケたというか、

まあ、社交ダンスでお互い息ぴったりで
おどっていたのに、肝心なところで男が
こけて、ダンスが中断して、

『熱』

が冷めてしまった感じ。


> この後返事なし。。。
> 一週間後改めて送ってみました。


この一週間の期間をおいて、
ふたたびダンスの仕切り直し。



> 5/15
> 自分22:52
> 「久しぶりー!
> てかオレも風邪ひいたし笑
> マジ3回くらい死に掛けたわ笑」
>
>
>
> 相手23:11
> 「久しぶり☆
> まじで?
> 看護しましょーか?笑」


1週間前のメールの印象が良かった証拠。

ここで会う方向性に持って行っても
良かったです。

もう女性の中では
「それで? 結局会うの? 会わないの?」

みたいなとこまで来てると判断できる
メッセージです。

が、その後いつまで経っても
「会う、会わない」の話にならないので、
どんどん『熱』が冷め、終わりました。



いつも口をすっぱくして言って
いるのですが、恋愛において『熱』
を逃すというのは、致命傷なんです。


野球でバッターボックスに立って、
見送り三振した後、ベンチで、
「バットふっておけばなぁ」
「今から何とかならないだろうか…」
って後悔したけど、試合はすでに終了していた、

みたいな感じ。

『熱』とタイミングって、そのくらい重要で
生死を分かつ分岐点なんです。


だから今後は、
『熱』とタイミングにのみ神経を
研ぎ澄ませてみてください。

駆け引きの呼吸を理解し、使いこなせるのは、
『熱』とタイミングをマスターした後なんですよ。

ワンランク高い要求をしていますが、
佐藤さんは、行けます。

頑張ってください^^


--------(ここまで)-----------------------


タイミングを見極めるとは、

文脈が読めているかどうか、です。


たぶん、

> 相手23:15
> 「お熱でました☆
> たすけてー笑」


だけで判断しようとすると、失敗します。


この辺の判断が苦手な人って、みんな、
女性のたった一言とか、たった1つの動作とか、
そういう一部分だけで判断しようとします。


女性が、「○○」という台詞を言ったら
それがサインですよ。

とか、

女性が、こういう動作をしたら、それが
サインですよ、

とか。


そういう考え方をするから、失敗します。


今回の例でいえば、


1、だんだん向こうからの「?」が出てきて

2、仮想デートみたいな話をした後、

3、写真の要求があって、

これら「1」「2」「3」を満たした上での、

> 相手23:15
> 「お熱でました☆
> たすけてー笑」


です。

であれば、GOでしょう。


と、こういう考え方。



たぶんこれが、ネットの出会いを前提に、

1、だんだん向こうからの「?」が出てきて

の直後に

> 相手23:15
> 「お熱でました☆
> たすけてー笑」

だったら、これは誘ってのサインというよりも、
こういうノリを楽しみたいだけなのかな、

と、僕なら考えます。

だから、仮想デートならぬ、仮想看病みたいな
メールを使ったごっこ遊びに付き合うとかするでしょう。


そういう感じです。

『点』で判断しようとせず、ものごとを『線』で観る。



最初に、


レベル1:内容のステージ

レベル2:タイミングのステージ


で、本当にコミュニケーションレベルが
高い人っていうのは、


レベル2:タイミングのステージ


が高い。


と言いましたが、よくある、

・女性からのメールをわざと無視する

とか、

・わざと冷たくする、突き放す

とか、


そういう技がミスなく使いこなせるように
なるのは、


レベル3:駆け引きのステージ


です。

レベル2:タイミングのステージ


が理解できていない人が、恋愛で
駆け引きしようとすると、

かなりの確率でミスします。

・・・

成功するときも、けっこうありますが(笑)


いずれにせよ、駆け引きの結果が
安定しません。

上手くいったり、いかなかったり、です。


で、正直なところ、

レベル2:タイミングのステージ

までしっかりとマスターすれば、
それで充分です。


駆け引きって、パフォーマンス的、
自己満足的な要素が強いですから。

わざわざ、それをしなきゃいけない場面
って滅多にないですよ。


「どんなセリフを言えばいいですか?」

「どんなメールを送ればいいですか?」

以上に、

恋愛には、『熱』と『タイミング』が
重要であることを知ってください。



相沢蓮也


追伸


いままで恋愛本や
恋愛教材において、この、

『熱』とか『タイミング』

について、ちゃんと学べるものを僕は
知りません。


みんな、

『内容』

ばっかりじゃないですか。


恋愛の『熱』や『タイミング』を学べる、
おそらく日本で唯一の教材が、僕の、

『恋愛メール大百科
 彼女のココロを遠隔操作する技術』
http://www.goukon-go.com/VA6D18.php

です。

ご参考ください^^


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.