FC2ブログ

女性を追いかけさせるには/第二回 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

女性を追いかけさせるには/第二回



相沢です。


女友達とコンビニに行ったとき、
ふと本棚を見ると、

「名探偵コナン 特別編」

ってのがあったので、

「へ~。特別編ってどんなだろ??」


と思い、立ち止まってまじまじと見てたんですよ。


すると、一緒に来た女の子が、


「相沢君って、こういうの好きなの?」

と。

「うん。大好き^^」


って答える僕。


すると、


「ふ~ん(;一_一)・・・」

と反応する彼女。


おいおい、なんだ、その「ふ~ん」は(笑)


と思ってふと、『名探偵コナン』のすぐ上
を見ると、


「奴 隷 ●●
 このオンナ、俺の奴●だぜ」

という、えっぐいタイトルでえっろい表紙
の漫画が並んでました。


ま、こっちも嫌いじゃないですけどね(^_^;)







今日の本題です。


「女性を追いかけさせるには、どうすれば良いのか?」



このテーマについては、けっこう前に書いたんですが、
今回、具体的なテクニックも交えて、補足します。


さて、

わりと良くあるパターンなんですが、
飲み会とか、デートの時、

女性の方から、あなたの体にベタベタ
触ってきたら、あなたはどうしますか?


「おいおい、ラッキー!
 なんかエロいよ(* ̄▽ ̄*)

 ここぞとばかりに、オレも触っちゃえ~!」


っていうのが9割以上の男じゃないでしょうか。


そして、そのエロさというか、欲求、欲望、
まあ要するに、女性からムラムラさせられたまま、
結局は最後まで行けない。

すっごいよくあるパターンです。


「おかしいな。こんだけ触ってくるんだから、
 オレに気があるはず。
 なのにどうして、手に入らないんだ??」


前回のメルマガでご説明した、


========================
人間は、

・目の前に利益があると、利益が手に入らないという
 リスクを避ける (質問1の答え)
========================

という心理。


あと一歩で手に入るものが、一番
人間の欲望をかきたてます。



あまりにも高値の花だと、かえって
欲望の対象外。



こうして男は、エサをぶらさげられて、
振り回される。


小悪魔系の女の子は、これで男を惑わせます。

キャバ嬢なんかだと、これを意識して使い、
男から金をせしめようとするんですが、

恐ろしいことに、まったくの素人でも、
天然でこれをやれてしまう女性がいます。


こういう子は、モテます(汗


こういう子に当たった場合、あなたは
どうすれば良いのか?

簡単です。

9割以上の男がやるのと、逆の行動をとればよい。


彼女からのスキンシップや接近を
『やんわりと』拒否してください。


向こうがベタベタしてきたら、『軽く』
体の距離を離してみたり、『そっと』
手で拒絶っぽいしぐさをしてみたりします。


すると、女性は

「あれ???」

となります。



そもそも、一般の女性(キャバ等、お金が絡まない)
からすると、

ベタベタする時点で、一定の好意はある訳です。


で、「なんか、この男イイな~」

と思って、ベタベタしてみる。


すると、9割以上の男は、

・鼻の下をのばします。


「でへへ(* ̄▽ ̄*)ラッキー!」

それに気が付く彼女。


はい。攻略完了。


人は、既に手に入ったものは
欲しがりません。



この状態を避けるべく、
『やんわりと』拒否するとどうなるのか?



「あれ??おかしいな。
 なんで攻略完了にならないんだろう。
 他の男と違うぞ」

と思い、ますます欲しくなる。


「攻略したい」という欲求に火をつけます。



口では、

「オレたちって絶対に運命だよ~」

とか

「結婚しようぜ^^」

とか、軽いノリで口説いておきながら、

実際にベタベタしようとすると、
『やんわり』拒否してくる。


ここに女性はジレます。


『強く』拒否しちゃだめですよ。

この、『やんわり』に、女性はジレるんです。



この関係を築きあげたら、
次のデートあたりで仕上げに入りましょうか。



ある時ふと、

 「最近、ある女の子に告白された」

と、切りだしてみます。



向こうは、

「どうするの?」

って聞いてくるので、

「まだ分からない・・・」

と返事します。


強がって

「え~、すごいモテるじゃん^^」

みたいな反応になる事もありますが、
どのみに、同じです。


かならず、
「それで、どうするのか?」

と聞いてくる。


とゆうか、ここで、女性が興味を
示してこなかったり、マジで冷めた目で、

「ふ~ん。どうすんの(どうでもいいけど
 一応聞いてやるか・・・)」


という反応だとしたら、そもそも、
根本的に、女性との距離を測り間違えてますから(笑)


ゼロから考え直す必要があります。



さて、女性の興味に対して、

「まだ分からない・・・」


と答えた後、恋愛相談の形で、
どんな女性から告白されたかを
しっかり伝えます。


この時、ターゲットのコンプレックス
を突いてください。

まず、全般的に女の子がコンプレックスを
抱きやすいのは、
「自分よりも若い女性」
です。


が、年齢によっては、
「少し年上の綺麗なお姉さん」

が良い場合もある。


他にも、その子によるんですが、

「胸が大きい」
「スタイルが良い」
「小さくて可愛い」
「美人」
「細い、痩せてる」
「グラマー」
「背が高い」
「背が低い」
「お嬢様系」
「家庭的」
「アパレル系でお洒落」
「料理が上手い」
「天然」
「ぶりッ子なエピソード」
「目が大きい」
「髪の毛が綺麗」
「頭の回転が速い」
「友達が多い」
「話が上手い」

等。

その女の子が、
「どうせ男って、○○なオンナが好きなんでしょ」

みたいに思い込んでいるやつ。
それが、その女性にとってのコンプレックスです。


巨乳とかは、セクシャルな話題なんで
文脈とキャラによっては伝え辛いかも
しれませんが、

工夫すれば、何とでもなります。


「その子、胸が大きいんだけどさ、腕組んだとき、
 それが当たっちゃって。

 分かってるんだけど、つい、ドキドキしちゃった
 んだよ~。男ってバカだよな~(笑)」

とか。


要は、どれだけ正確に、その女性の
コンプレックスを把握しているか。

それをライバルに仕立て上げます。


タイミングさえ間違わなければ
鉄板中の鉄板です。


相沢蓮也


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.