FC2ブログ

好意がバレてはいけない場合 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

好意がバレてはいけない場合



相沢です。


昨日のメルマガで、

「好意がバレないようにと、コソコソするなっ!!」


みたいな事をかいたんですが、ふと

「やばいな。勘違いされるかな…」


と思ったんで、補足します。


昨日の話は、

・直接会っている事が前提

ですからね。


「そうっすよね~。相沢さん!!
 やっぱ、男は一途に、好意を伝え続けないと
 ダメですよねっ!!」

とか言って、


気になる女の子に、怒涛のごとく、メールしまくるのは禁止です。


あと、相手が本気でこちらを避けているなら、もう、
4割とか7割とか、そういう問題じゃありません。

4割~7割というのは、一定レベル以上の
信頼関係が構築できていることが前提です。


信頼関係がないところで、これをやると、
ストーカーとして捕まりますから。





ちなみに、一番よくあるのが、


・直接会っているときは、ドキドキして、
 怖くて一切の好意を示せない

・あるいは、キョドキョドした態度で好意を
 示してしまう

・でもメールだと、それが出来るので、メールで
 好意を伝えようとする

なんですが、

これが一番やってはいけないパターンです。



一番やってはいけないパターンだが、
一番、やってしまう男が多いのが、これ(汗




まず第一に、メールは重たい。

文章なんで、軽いニュアンスが載せにくく、
また、こちらの想像をはるかに上回って
ずっしりとした気分にさせてしまう。


そもそも、直接だと言えないのに、メールだと
言えるという、その「あり方」が、男らしくない。

オスとしての弱さを証明してしまっている。

逃げてます。


あと、現実とのギャップが怖いです。


実際に会っていると無口で、キョドキョドした
男が、メールになったとたんに、饒舌(じょうぜつ)
になって、べらべらと話し、

好意を伝えてくるっていう、そのギャップが、
気持ち悪い。


現実でも、そういうキャラなら、メールでも
そのまま受け入れられるのですが…


ともかく、メールというのは、直接会って話すのとは
また違ったコミュニケーションのルールがあるので、

もしかすると一番、ちゃんと勉強する必要が
ありそうです。


ちなみに、今、執筆中のメール教材の進みは、
10パーセント(笑)

たしか3月くらいに告知したんですが、引っ越しとか
忙しくて、まだ全然進んでません。


「メールが一番、勉強が必要」

とか言っておきながら、すみません。。。

責任果たしていないですね…
ほんとうに、申し訳ない。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.