FC2ブログ

アクビを噛み殺されました - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

アクビを噛み殺されました



女性との会話において、よく言われるのが
愚痴を聞け、です。

結論から言うと、愚痴を聞く、というのは
おそらく女性との会話においてもっとも強力
な武器となります。

どうしても女性と仲良くなれない。

デートの時はかなり盛り上がっていたはず
なのに、なぜか2回目以降、誘っても応じて
もらえない。

そのうちメールの返信もなくなり、電話にも
出てもらえず、やがて音信不通……

こんなパターンに陥っているとしたらそれは、
女性の愚痴を聞く、という感覚が甘い可能性
があります。

ここで1番目の注意点としてあげられるのが、
「デートの時はかなり盛り上がっていたはず
なのに……」
です。

デートでなくてもそうなのですが、女性との
会話は盛り上がる、でも、いまいち彼女との
距離が縮まらない。

そう感じているのであれば、今日の話は
役に立つかもしれません。

基本的に、ですが、女性との会話では愚痴を
聞くことを目指すと、うまくいきやすいです。

逆に
・面白いことを言って笑わせよう
・自分の凄さを伝えよう
・彼女を正しく導いてあげよう

あたりを考えている人は、かなりの確率で
モテません。

なぜかと言いますと、これらはすべて、視点が
自分に向いているからです。

言いかえれば、自分がその場の主人公になろう
としています。

具体的に言えば、
・面白いことを言って笑わせる
→面白いことを言って笑わせている自分が好き。
 です。よっぽどレベルの高い笑いは別ですが、
 基本的に人は笑わせられる側より、笑わせる側
 の方が気持ちいいんです。

・自分の凄さを伝える
→これも「凄い」自分に酔っているだけです。
 あなたが会社でどんなに凄かろうが、過去に
 どんな偉業を成し遂げていようが、所詮は他人
 ごと。女性からしてみたら興味はありません。

・彼女を正しく導く
→あなたがどんなに心からその女性のことを思って
 いたとしても、そもそもあなたにそれを言われる
 筋合いはありません。彼女は心の底では「あなた
 に何が分るの?」って思っています。これも、本当
 は説教をしている側が気持ちいいんです。

と、ちょっとトゲのある言い方をしてしまいましたが、
これらは基本的に、男が気持ちイイことであって、
女性には苦痛です。

しかも、それを受ける女性も雰囲気に気を使って
あからさまに厭な顔はしません。

男の笑いがつまらなくても、面白そうに笑って見せて。

男が過去にどれだけ凄いことをやったかを話すのを
聞いては、「へぇ~。○○さんって凄いんですね。
わたし尊敬しちゃいます」って言いながらアクビを
噛み殺し。

「○○ちゃんね。世間はそんなに甘くないんだよ。
そういう時はこうしなきゃ。これ、○○ちゃんのため
に言ってるんだからね」

って男のセリフに

「はい。本当にありがとうございます。私、これから
はそうしてみます(^^)」

っていいながら、「あ、この人は無しだわ」

って思ってます。

こうやって、モテない言動に対して女性は表面上は
笑ったり、感心したり、尊敬を示したりしてくれる
ため、男からすると、あんなに話が盛り上がったのに
ナゼ……

となってしまうんです。

つまり、本当は全然盛り上がっていないってことで
すね。

だって、全部、本当に気持ちがイイのは男だから。

で、じゃあどうすれば女性が気持ちよくなるのか、
というのが、結局「聞き上手」であり、1つの
目標が「愚痴を聞く」なんです。

それは男がその場の主人公になるのではなく、
いかにして女性をその場の主人公にするか、です。

誰だって自分の人生の主人公は自分なんですよ。

だから、笑わせられるよりも、自慢されるよりも、
説教されるよりも、自分を主人公にしてくれる人
を心から好きになります。

女性をその場の主人公にしてあげることさえ出来れば、
こんどは女性からまた会いたいと言ってきます。

究極に深いレベルでこれが出来れば、女性は股を
濡らしまくって、あなたに「早くいれて」って
せがんできます。

そのくらい強力で、重要なことを話しています。

いったん、今日のポイントをまとめますね。

・男性が気持ちよくなるのではない。
 女性を気持ちよくさせるべし。

女性を気持ちよくさせる=聞き上手であり、その
ための1つの目標が「愚痴を聞く」である。

そこで次号では、そもそも聞き上手とはなにか。
正しい愚痴の聞き方とは何か。

あたりをお話させていただこうかと思います。

ありがとうございます。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.