FC2ブログ

女の『本能』を利用する方法(2) - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

女の『本能』を利用する方法(2)



相沢です。


評判が良かったので、女性の本能に
訴えかける恋愛術の第2回目。


僕の場合、


本能=人間の、より『幼稚』な感性


というとらえ方をしています。



だから、女性の本能を利用する、というのは、
女性のより、幼稚な感性に訴えかける。

つまり、子供の部分にアプローチすること。


ここまでは、お金の話とからめて
以前お話しました。


そして今日は、

・男女が横並びになることの本当の意味

について、お話します。


僕はよく、居酒屋デートのとき、横並びの
カップルシートを利用します。

当然これは、女性と対面で会話するよりも、
横並びで座って会話した方が

圧倒的に打ち解け、仲良くなり、
深い話に持ち込みやすいからです。

こういうのって、みんな、なんとなくだけど
経験的に知っているようで、

だから、デートの2件目とか3件目は
薄暗いバーカウンターを利用するし、

自然と横並びで会話が出来る、
ドライブデートは、定番中の定番。

車を持っている男はモテる、といいますが、
要するに、ドライブすれば、自然と横並び
で2人きりの会話に持ち込めるから、

車、という鉄の塊に意味があるのではなく、
車という個室で、横並びになって女性と
会話できる所に意味があります。


たぶん、まったく同じ男女が、まったく
同じ条件でデートをしたとして、

対面で会話し続けるのと、横並びで
会話するのとでは、

打ち解けるスピードが、4倍くらい
違うでしょう。


僕がここまで強く言っても、

「たかが席の座り方でしょ。
 そんなので結果がそれほど大きく
 違うとはとても思えない」

って人がいるんですが、

違うんです。


ほんとに、結果が全然違う。


ただ横並びで会話をしただけで、
2回目のデートからすっぽかされるのか、

その日のうちにホテルまで行けるのかが
決まってしまう。

そのくらい、違います。


なぜ、そんなに違うのか?


それが、本能だからです。


「親しい人間とは横並びに座りたい」

という本能が、人間には生まれつき
備わっています。

だから、先に横並びのポジションを
奪う事によって、


横並び=親しい


という、深層意識に直接
アプローチすれば良いのです。。


発達心理学のお話。


津田塾大学の外山紀子という学者が、
保育所の4歳児の、食事の風景を観察し、
その結果を報告しています。


4歳児の子供は、ここではとりあえず、
春子と夏子とでもしましょうか。


以下、その時の会話。


先生
「春子ちゃん、この席(夏子の対面)が空いているよ

春子
「ダメ。夏子ちゃんの横じゃなきゃダメなの」

先生
「仲良しっていうのは、ご飯のときに
 横に座ることじゃないのよ」

春子
「ちがうんだもん。仲良しっていうのは横に座って
 たべなきゃいけないんだもん。
 そうじゃないと、仲良しじゃないんだもん」


もちろん、この傾向は、春子と夏子に限った
事例ではなく、

保育所の子供たちはみな、同じ傾向、つまり

・仲が良い=隣同士で座る

という傾向にあり、

また当然、子供たちは両親から
「隣同士に座らないと、親友じゃないんだよ」

なんて教えられているはずもありません。
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~

不思議なことに、本能として、こういう感覚
を持っているんですよ。人間は。


大人になると、忘れてしまう人も多く、

親友同士、カフェで対面なんてのは
珍しくもなんともないんですが、

でも、それって結局、お店の都合に
大人が合わせてるだけなんです。


お店としては、少しでも多くの利益を
出すために、限られたスペースに
より多くのお客さんを詰め込まなきゃ
いけません。


そうなると、小さなテーブルに対面で
座らせるのがベストなわけで、

別に僕らがそういう席を望んでいる
わけではないんです。

ただ、どのお店もそういう作りだから、
僕達がそれに合わせ、いつの間にか
それに慣れてしまっているだけ。


親密度という観点からすると、あの
作りはけっして良くはないのです。


ともかく、

横並び=親しい

というある種の公式が、人間には
生まれつき備わっています。


だからもっと、真剣に横並びで座れる
デートスポットを探しておいてください。


バーのカウンター席

居酒屋のカップルシート

公園のベンチ

カラオケの個室

ネットカフェの個室

ゲームセンター

遊園地



電車

カフェのソファー席

レストランのテラス席


もしも対面の席に案内されようものなら、
店員さんに向かってはっきりと

「あの席がいいです」

と主張してください。


お店の都合で、微妙な席に座らされ
ようものなら、

しっかり相手の目を睨みつけてでも、
席を移動してもらうことです。


レストランの四角いテーブルで、うっかり
女の子が対面に座りそうになったら

目を見て、
「こっちに来なよ」

ってはっきり提案して、横に座らせなきゃダメです。
(真横でなく、L字の位置関係でもオッケー)


せっかくカラオケに行ったなら、
多少広めの部屋でも最初から
女性のすぐ隣に座ってください。


観覧車に乗ったなら、当たり前な顔をして、
シレっと隣に座ってしまう。


神は細部に宿る。


まだまだ、いくらでも工夫できる
んじゃないですか?


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.