FC2ブログ

見下される笑いと、恋愛の笑い - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

見下される笑いと、恋愛の笑い



相沢です。


女性との会話、コミュニケーションについて、
たいへん興味深い質問をもらいました。


とても良い質問だったので、プライバシーに配慮
したうえで、やり取りを掲載します。


----------(質問はここから)---------------------


相沢様


はじめまして。

『性欲トラップ』を購入しました○○と申します。


減点一覧の中で
「ジャパニーズスマイルをする」

とありますが、
自分はおもいっきりやってます。

ちょっと読んでショックでした。
だめなんだと・・・

というのは、女性と話してる時に
誘い笑い的に話した後に笑って、相手から笑いを引き出して
楽しい雰囲気をつくろうとしてたからです。


実際、あまり話さないような子でも、こちらが笑った後
つられて相手も笑って雰囲気がよくなったことがあります。

それでも「ジャパニーズスマイル」はダメですか?

それとも、誘い笑いとは違ったものなのですか?

もし違うのであれば、
「ジャパニーズスマイル」
について、

もう少し詳しくご教授して
いただきたくお願いします。


----(相沢の回答はここから)-----------------------


こんにちは。
相沢です。

つっこんだ質問、嬉しいです。


> というのは、女性と話してる時に
> 誘い笑い的に話した後に笑って、相手から笑いを引き出して
> 楽しい雰囲気をつくろうとしてたからです。
>
> 実際、あまり話さないような子でも、こちらが笑った後
> つられて相手も笑って雰囲気がよくなったことがあります。
>
> それでも「ジャパニーズスマイル」はダメですか?
>
> それとも、誘い笑いとは違ったものなのですか?


意図的にやっているのなら、完全に無しとは
いいきれませんね。

相手がすごく緊張していて、こちらの心は平静
そのものだとして。

「よし、相手の緊張を和らげてあげよう」

という明確な意図があったうえで、
さわやかに微笑むのであればよいです。

まあ、それはジャパニーズスマイルでは
無いと思いますが・・・

○○さんの仰る、誘い笑いというのが、
それであれば、オッケーです。


ここで警告しているジャパニーズスマイルは
むしろ、自分で自分の緊張を和らげるために
無意識に出てしまうものを指します。



笑いについて、一歩突っ込んだ話を
すると、

恋愛における男女のステータス、という意味で
言えば、

1、男がちょっと面白い、からかうような事を言う

2、女性が笑ってしまう

3、女性が笑った直後に、男も笑う

がベストです。


お笑いとか、相手を楽しませるとか、そういうんじゃなく、
恋愛的ステータスの問題です。


この順番を守ると、いかにも手のひらの上で
転がして、ひとつ高い位置から、女性をからかって
いる状況になるの、想像できますか?

子供がイタズラを仕掛けて、イタズラにひっかかった
大人を見た『後』に笑う。

落としあなを掘って、落ちたのを確認してから笑う。

そんな感じです。


それが、一歩高い場所から、女性をからかう
ような、恋愛的にステータスが高い笑いの
会話術です。


ついでですので、ジャパニーズスマイルとは
根っこは違うのですが、やはり自分のステータス
を下げる笑いについて、お話します。

おやじギャクが寒い理由って分かりますか?


おやじギャグは、つまらないから
ステータスが下がるんじゃありません。

「自分で言って、自分で笑う」

から、ステータスが下がるんです。


1、相手を笑わせようと「何か」を言う

2、でもその「何か」に自信が無いためシーンとした
  場面になることを恐れ、先に自分で笑ってしまう

ところが、この「2」って、

「オレは面白いことを言ったんだぞ。
 おまえら、分かってるよな。
 空気読めよな」

っていう、暗黙の圧力とも言えるんです。

これが不愉快だし、
さらに、この自信の無さがみっともないのです。


すごいですよね。人間って。

本当は、こうやっていちいち言葉にしなくても、
ジャパニーズスマイルだろうが、おやじギャクだろうが、
それを、直感として感じちゃうんです。

こいつ、弱えー
こいつ、ウゼーって。

そしてその直感は、社会的な正しさに縛られにくいぶん、
女性の方がはるかに優れています。

怖いですよ。
人を見るときの、女性の直感って。


あと、笑いを勉強しようとして、一生懸命
テレビのお笑い番組を研究する人とか
いますが、あれは危険です。

あれは全部、テレビのためのお笑いショーです。

タレント達が、たいして面白くもないのに、
無意味にバカ笑いするのは、全部、
そうしないとテレビに写れないからなんです。

つまんなくても、楽しそうにバカ笑いしてみせれば、
カメラマンはその画が欲しくて、ワンショットで
その芸人を切りぬきますよね。

そういう笑い声や、笑っている姿が移された
映像を沢山使うことによって、

つまんない番組でも、なんとなく盛り上がってる感
を出しています。


タレント達は、その仕組みを全部分かったうえで、
でも少しでも沢山テレビに写りたいから、内心、

「こいつうぜ~。つまんね~。早く消えろよな~
 早く家帰って彼氏とセッ●スして~。」

とか思いつつ、手を叩いて、大笑いしてみせます。


もちろん、ちゃんと面白くて共感して笑っている
タレントもいますが、

問題はそこじゃありません。

自分の笑っている姿が、テレビ用の商品として、
番組が盛り上がってる感を演出することを理解していて、
そのように振舞っている。

ここが重要です。


だから、僕らがこれを日常でマネしちゃうと、
ハイテンションな学生みたいに、うっとおしいヤツ
に成りかねないんですよ。


コミュニケーションにコンプレックスを持っている
学生に、こういうやつ、いますよね。
(大人にも、たまにいる…)


お笑いの真似して、やたらと
「それフリでしょ?」
とか、

「突っ込みが云々」
「ボケが云々」

とかいって、はぁはぁ言ってる奴ら。



テレビの笑いは、ショービジネスの笑い

僕らが求めるのは、コミュニケーションの笑い。

さらに、もっとモテたければステータスを意識した
『恋愛』コミュニケーションの笑いが必要です。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.