FC2ブログ

あなたの恋愛力を判定します - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

あなたの恋愛力を判定します




相沢です。


今日は、あなたの恋愛力を判定
してみます。


ところで、「恋愛力」って何なんですかね。

自分で言っておいて、なんですが。


でも、思うんですよ。

女性経験の人数の多さ=恋愛力の高さ

では無い、と。


で、色々考えたんですが、女の子との
付き合いってやつを、会社との付き合い
に例えてみることにしました。


女の子と付き合うっていうのは、
会社に勤めたり、アルバイトをしたり
する事と似ています。


一番、恋愛力が低い人は、

20代後半過ぎても、まだ、1人の
女性とも付き合った事がない男。


これは、

「オレにはもっと自分に合った仕事
 があるはず」

「本当にやりたい仕事じゃない」

「もっと素晴らしい職場があるんじゃないか」


こうやって、バイトも就職もせず、
幸せの青い鳥を探し続ける、20代後半のニート
とまったく同じです。


女性と付き合った事がないっていうのは、
そういう事です。

「もっと、素敵な女性がいるのでは」

「この女で妥協していいのか」

「本当にこの女でいいのか」

って言って、何歳になっても女性と
まともに付き合わなかったんですから。


そういう意味では、10代の若いうちに、
深く考えず、とりあえず身近な女性と
付き合った、という男は優秀です。

若いうちからアルバイトを通じて
社会を経験して、バリバリ
働いている男のようなものでしょう。


この考えでいくと、ひたすら女性を
口説きまくって、1回エッチしては
逃げ、1回エッチしては逃げ、

こうやって経験人数を増やして喜んで
いる男っていうのは、

「面接の達人」

ですね。


あちこちの会社に就職するたび、
3日で逃げ出す。ばっくれる。

もちろん、履歴書なんて嘘だらけ。


これって、社会人として、どうなんだろう。

こういう男に、仕事を任せたとき、
ちゃんとした結果なんか残せるんだろうか?


そう考えると、やっぱり彼はただの
「面接の達人」であって、仕事が
できる訳ではない。

だから、この理屈を恋愛に当てはめると、
彼の恋愛力は低いです。


そういう意味で、本気で恋愛力を鍛え
たければ、ひとりの女性と半年~2年は
付き合わないとダメでしょう。

半年続けなかったバイトでは、
お金以外、得るものは無いし、

会社も最低2年はいないと、
見えないモノって多いから。


次。

じゃあ、会社に就職したとして、
つまり、特定の女性とちゃんと
付き合ったとして、


今度はその中で、優劣が発生しますよね。


同じ会社内で、仕事が出来るヤツと
できないヤツが表れます。


会社内のポジションはいくつか
分類できると思うんですが、


1、ひたすら仕事に熱中してバンバン
  出世するタイプ

これは、自分が決めた会社(女性)の
ために全力を尽くし、その女性に認められ、
幸せにする事に喜びを感じるタイプ。

かなり優秀だと思います。

少なくとも、その会社(女性)にとって
は最高の存在になれます。


2、9時5時で定時にあがって、自分の
  趣味に生きるタイプ。

仕事はあまり出来ないでしょう。つまり
恋愛力という意味では低いが、そもそも
彼はそこに価値を感じていない。

これも生き方のひとつです。全員が恋愛
に生きるわけじゃありません。


3、みんなから仕事を押しつけられ、
  残業、残業の毎日なタイプ。

女性の尻にしかれているダメな父親かも。





そうやって考えていった時、ふと
思いました。

会社の社員じゃなくて、経営者とかは
どうだろう。

社長とか、会長とか。


社員を選ぶ(女性を選ぶ)立場だし、
複数のグループ会社の会長とかだと、
愛人を何人もかこってるようなモノか。


ということは、これが一番、
恋愛力が高い、と言えるかもしれません。


女性を選ぶ立場で、複数人の愛人を囲う。


1回エッチしては逃げ、1回エッチしては逃げ、
っていう男との決定的な違いは、


複数人と関係は持っているが、ちゃんと
1人1人の女性を大切にしている。
(グループ会社の会長は、傘下の会社
 1つ1つを大切にしますよね)


で、やっぱ、ここが目指すべき最高峰
かなって思います。


もちろん、一社のオーナー社長として、
自分の会社を徹底的に愛する、

ってのも素敵だし、そういう社長も
超優秀です。

つまり、恋愛力はメチャクチャ高いです。

この辺の差は、好みとか人生観の差ですね。



さて、今日、何でこんな話をしたのか?


「妥協したくない」
「心の底から好きになった女以外とは
 付き合いたくない」

そういって、何歳になっても、女性と
まともに付き合わない男が案外多いと
気が付いたからです。

でもこれ、やっぱ、ダメな若者的発想
なんですよ。


就職から逃げているフリーターや
ニートの発想です。


「本当にやりたい事じゃない」
「本当の自分じゃない」

とか言って、ずっと就職すること
から逃げ続けているうちに、

気が付いたらもう、30歳を超えていた…

どこの会社も雇ってくれねぇよ…おい…

的な。。。


別に結婚しろ(永久にそこに勤めろ)
とは言ってません。

ただ、とにかく働いてみないと。
(試しにでも、女性と付き合ってみないと)


自分に自信がない。お金もない。
トーク力もない。気も効かない。
パっとした特技もない。

でも、超可愛い子(有名大企業)以外
とは付き合いたくない、じゃお話になりません。


身の程をわきまえて、謙虚に、まずは
就職した会社で、一生懸命働いてみる。

そうすると、経験、本当の実力、特技、実績、
つまりキャリアってヤツが積めます。

そいつがあれば、もっと条件の良い
会社で働けます。
(もっと良い女と付き合える)


ステップアップできます。


名も無い中小企業が思いのほか居心地
が良く、自分を幸せにしてくれることに
気が付く人もいるでしょう。

「あれ? 最初はそんなつもりじゃなかったのに、
 なんか、この会社、めっさ居心地いいじゃん!!」

的なやつ。

『ガンツ』って漫画の主人公とヒロイン
みたいな関係。

あれ、素敵だなって思います。


重要なのは、本人の満足度だから。


でも、いずれにしたって、

勤めてみなきゃ、ダメなんですよ。

飛び込んで、体験してみないと、
外側から想像だけ膨らませていたって、
何も分かりはしません。

どんな力も身につきません。

そういうモノでしょう。

とにかく1回、真剣に1人の
女性と向き合ってみる。

たまには浮気したっていいんですよ。

でも本命だろうが、浮気だろうが、
ちゃんと、その女性と本気で向き合う。

いまだに青い鳥を追いかけている、ニート
みたいなオッサンが、恋愛の世界では
ウヨウヨしています。


あなたは、大丈夫ですか?


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.