FC2ブログ

(実話)人間のクズが教師やってます。 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

(実話)人間のクズが教師やってます。




相沢です。


たとえば中学とか高校の時、
『恋愛』っていう科目が
ないのは、

不思議といえば、不思議です。


国語・数学・理科・社会・

保健体育に、

それから、恋愛。



たしか中学校くらいまでは、
『道徳』っていう科目が
あったような気がします。


『道徳』があって、なんで『恋愛』
はないんだろう。


『道徳』っていうのは、独りよがり
の独善家を育てるような要素が
強いので、

コミュニケーション能力とか、

本当に、相手の気持ちを読み解き、
考え、自分の感情と戦う、

という意味で、

よっぽど『恋愛』の方が心を育てる
と思うのですが……



そういえば、ある『道徳』の先生は
『道徳』のスペシャリストとして
その学校の権威なんですが、

絶対に自分のミスを認めずに
しょっちゅう、立場が弱い先生を
どなり散らし、

いつも誰かのせいにして、

目下の人間に対しては、
一切謝ることが出来ず、


自分のクラスの親からのクレームを
栄養士のせいにして、

「おまえのせいで、オレは親からの
 信頼に傷ついた。

 だから今、オレに謝罪しろ!」


って言って、しぶしぶ謝る栄養士
をさらに責め、


「お前は謝罪の仕方も知らないのか!?
 謝罪っていうのは土下座だろう!!」


って言って土下座させたそうです。

自分の罪を他人になすりつけた上で
土下座までさせる。


自分の見栄とプライドを守ること
に必死。


この先生には他にも、

自分の勘違いである事に気がつかないまま
授業中、他人のクラスに乗り込み、クレーム
(いきなり怒鳴りこむ)を付けたところ、

1、そもそも、クレームをつける相手を
 間違っていた。

2、クレームを付けられた先生は「ポカン…」

3、続いて、その先生には一切謝らないまま
 別の先生の教室に乗り込み、どなり散らした。

4、実は、自分の勘違いである事が発覚。

5、当然、授業中いきなり乗りこまれた先生
 は怒りだすが、逆切れして、わめき散らす



って感じですが、この『道徳』のスペシャリスト
は校長から厚い信頼を得ているんだとか。


こんな漫画みたいな、絵に描いた
ようなクズが本当に、教師として、

しかも『道徳』のスペシャリスト
としてのさばっているんだから、

学校とは恐ろしい社会です……


いや、本当に、実話なんですって。

僕もドン引きしました。


恋愛を教えるというのは、かなり
特殊な感じがするし、

『恋愛』という科目が無いのが
不思議と言いながらも、

「やっぱり、そりゃあ、学校で教える
 ことじゃ、ねぇよな・・・」

とも本当は思うんですが、一方で、


他人を見つめ、自分の内面と葛藤し、
あらゆる感情と戦い、克服してゆく
その過程は、

これほど、人間を育てるステージも
珍しい。


とりあえずゴールを設定しないと
どこに向かっていいのか分からない
んで、

・好きな女性を落とす

とか、

・たくさんセっ○スする

とか、


便宜上、そういう目標を設けますが、


僕が恋愛に対して真剣に取り組む
ことの真の意味を感じるのは、
やっぱりその過程です。


とことん、自分の弱さを思い知ります。

どれほど自分が未熟なのかを
嫌ってほど突き付けられます


自分の凡庸さにウンザリします。


何度悔しい思いをしても、その上で
まだ悔しい思いを重ねなきゃならない。


ほとんど苦行としか思えない時間
がいかに長いか。


でも、そうやって、とことん、
自分を見つめ、


とことん、目の前の女性という『他人』
を必死になって理解しようとして、


その『他人』に対して、必死になって
交渉しようとして、


必死になって、表現し、自分を伝えよう
とし続けて、


何度も何度も失敗しながら、やっとの
思いで到達する「たったの一歩」


その僅かな一歩が、どれほど
嬉しいか。

どれほど、自分を成長させて
くれるのか。


クソみたいなプライドなんて、まったく
通用しない世界じゃないですか。

権威も見栄も、プライドも、

虚像は一切、通用しない世界。


だって、どんな理屈をこねたって、
どんな正義を振りかざしたって、
どんな「いい話」をしてみたって、


女性から
「なんかウザ・・・」

って思われたら、それで終わり。

その結果が全て。


これほど分かり易く、ストレートに、
自分をごまかせない世界なんです。


ガキ相手に、えらそうに説教して、
気にいらなければ、自分より立場の

弱い人間に土下座させてチープな
プライドを満足させている。

そんなノンキな商売とは次元が違います。


『恋愛』を教えるなんていうのは、
おこがましいといえば、おこがましい。

自分だって、未熟を痛感する毎日
なんです。


「どうしたら最短で女の子とえっち
 できるか」

を真剣に議論しているなんて、

正直、親には言えません。


自分は、風俗嬢やAV嬢に近い
存在だと思っています。


仕事は面白いし、社会的な意味も
感じているけれども、

親には言えない商売(笑)


残念ながら、一生続けられるとは
思いませんが、

いま、この瞬間は、あなたと僕自身の
成長のために、

真剣に取り組んでいます。

相沢蓮也
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.