FC2ブログ

デートの誘い - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

デートの誘い



今回はデートに誘うまでの流れについて
お話します。

実際のところは、具体的な個々の状況によって
違ってくるため、直接、僕に質問して欲しい
のですが。。

ともかく、ここでは概論です。

出会い

メール

電話

デート

の枠組みで考えます。

そしてまずは、一般的に一番失敗しやすい、
メールにフォーカスしてお話します。


メールの注意点は、
・メールでデートに誘わない
です。

「おいおい、相沢さん、デートに誘う方法
 なのに、いきなり誘わないって……」

と思われるかもしれませんが、基本的に
メールでデートには誘いません。

関係が薄ければ薄いほど、メールで誘えば
失敗します。

メールというのは無視しやすく、つまり
返信しない、という選択を取りやすいんです。

また、文章であるため、こちらが軽く
誘ったつもりでも、思いのほか重たく
取られがちです。

さらに、たとえ無視までいかなくとも、
直接顔を会わせていないため、NOを
言いやすい。

一定の信頼関係を築いていれば別ですが、
そうでなければ、まず、誘いに失敗します。

よって、基本的には

 出会い
 ↓
 メール
 ↓
 電話
 ↓
 デート

ではなく、

 出会い
 ↓
 デート

が正解です。

ここが勇気の出しどころですね。

直接、面と向かって誘われると、女性は
断り辛いです。

しかも、メールでなく直接堂々と誘った
方が、「男らしい」と取られ、好感度も
よいです。

メールでの誘いは
「女々しい」
「重たい」
「なんかキモイ」

と思われやすいです。

ドキドキする気持ちはすっげえ分るの
ですが(笑)、でも、頑張りどころです。

自分の気持ちよりも成功確率を選びます。

では、出会いの段階(職場やサークルの
場合は、直接の対話)でどのようにデート
に誘うのか。

デートに誘うポイントは2種類

1、ネタを振り、食いついた時点

2、相手の感情が大きく高ぶった時点

です。

1、の場合、日常会話の中でいくつかネタ
を振ってみます。

最近はやりの映画

有名なスイーツの店

流行りの場所やイベント

で、女性が食いついてきた時点、目を
輝かせてそのネタに乗ってきた時点で
「じゃあ今度、行ってみようか」

と提案します。

女性が
「いいよ」
と言えば、その場で日程まで決めます。

信頼関係が薄いうちは、友人も交えて
2対2でもオッケーです。

2、の場合。

つまり会話のなかで、女性の感情が楽しく
高ぶっている時。

軽く、お茶か食事に誘ってみます。

この時のポイントは、
「軽く」「30分くらい」「お茶でも」

とか
「軽く」「小一時間ほど」「食事でも」

です。

女性との関係性が薄ければ薄いほど、
・軽いこと
・少しの時間であること

をちゃんと伝えます。

もちろん、いざお茶や食事に行ってしま
えば、それが2時間になろうが3時間に
なろうが、かまいません。

そのことについて、とやかく言う女性
はまずいません。

お酒を飲む場合でも、誘い方は「食事」
がよく、遊びにいくよりも「お茶」です。

こちらの提案の通りやすさが全然違います。

まあ、ともかく、意を決していきなり誘う
のではなく、「話の流れ」を作ってその
なかで誘うということです。

次回、別のパターンについても考えて
みます。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.