FC2ブログ

好意がバレたら負けなのか?? - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

好意がバレたら負けなのか??



相沢です。

いつ、誰が言い出したんだろうか。

不思議とこの業界(恋愛業界)では、

「気になっている事がバレたら恋は負け。
 だから相手に、そのことを隠して口説け」


という噂(?)がマコトシヤカにささやかれる
ようになりました。


一番驚いたのが、ある、ナンパのコンサルを
した時です。


ナンパをして、電話番号を手に入れた、
その相手に対して、
「好意がバレたら、自分のステータスが
 下がるから、隠しておきたい」

と。。


いや、好意があるからナンパしたわけで、
それを隠したら、何で声かけたのか不明な
怪しい男になっちゃうだろ……


と思ったんですが、どうやらこの問題は
けっこう根が深いようです。


1、好きという気持ちがバレる

2、相手が優位にたつ

3、口説くのが不利になる



という論法のようです。


一見、なるほどな、と思えるこの思考、
よくよく考えるとズレてます。


そもそも、この論の1番の前提である、

1、好きという気持ちがバレる

という、スタート地点がおかしい。



これから、口説こうとしてるんですよ?

どこかで
「自分はあなたが好きだ」


という気持ちを伝えないと、恋愛って
成立しないですよね。


ずっと、好きだという気持ちを隠し
続けたまま、自宅に連れ込んだとして、

急に女性の体を触り始めたり、
キスしようとしたりすれば、

女性は、確実に、引きます。

それこそ、
「え!? そういうつもりじゃ無いです!!」
って。


だって、こちらが好きという気持ちを
隠し続けてるんだから、女性だって、
まったく、そのセリフの通り、
「そんなつもりじゃなかった」


同様に、こちらが女性に対して、好きと
言う気持ちを完全に隠したまま、
いきなりホテルに誘ったら。

ドン引きされますね(笑)

男からすると、こちらは、隠し続けているだけで、
実際はずっとヤリたいと思っていたので、その
気持ちの流れに不自然さを感じませんが、


完全に隠され続けた女性からすると、
本当に、何の脈絡もなく、いきなり
ガバっと襲われた気がして、

マジで気持ち悪いわけです。


完全に好意を隠したまま、特に、女性の体
に対してアプローチするっていうのは、

本当に気持ち悪いんです。


食べ物の例に例えるなら、


あなたが、パフェが好きだったと
しますよね。

で、普段から
「パフェ好きでさ~」

ってアピールしたうえで、

女性と喫茶店に入り、女性がパフェを注文
した時に、
「それ、オレにもちょっと別けてよ~」

って言えば、流れは自然。

たぶん、普通に分けてくれます。


ところが、普段、パフェが好きであることを
一切隠したうえで、パフェが出てきたとたんに、

目を血走らせて、鼻息を荒くしながら
「はぁ…はぁ…、パフェ…、ちょうだい、はぁはぁ」

っていって、ガバって、そのパフェを
奪いにいったら、

そいつ、やばいですよね(笑)

男でもドン引きします。


これが、女性の立場で、しかも求められた
のがその女性の「体」であったら。


もう、女性からすると、いますぐ警察に
駆け込みたい気分でしょう。


「ステータスが下がるから、自分の好意を
 隠しておきたい。でも、エッチはしたい」

という男は、

目を血走らせて、鼻息を荒くしながら
「はぁ…はぁ…、パフェ…、ちょうだい、はぁはぁ」

っていって、ガバって、そのパフェを奪いに行く。


最悪、このパターンに向かって進んで
いるわけです。

でなきゃ、最後まで隠し続けて、結局何の
アプローチもしないまま終わるのか。


じゃあどうすればいいのか?


本質的な話をすると、

・好意は伝える

・でも、モノ欲しそうな態度は見せない


パフェを目の前にして、
「オレ、パフェ大好きなんだ~♪」

って、口では言うけど、そこで変に、興奮したり、
緊張したり、いかにも欲しそうだったり、鼻息が
荒かったり、飢えてる感じがしたり、

そういう、態度がステータスを下げる。

ってことです。


あなたは、パフェは好きなんですよ。
間違いなく。

でも、今はお腹いっぱい。

そういう時に、
「ああ、オレ、パフェ好きだぜ」

って伝える。

そういうバランス感覚です。


ステータスっていうのは、


・パフェが大好き


と伝える、という前提のもと、

・お腹ぺこぺこで欲しくて欲しくてたまらない

という態度で言うのか、

・お腹いっぱいだから、いまは別に、ねぇ……

っていう態度でいうのか。


そこで決まるんです。


今のが本質論。


これを技術として習得したければ、
http://goukon-go.com/S7L88T


ついでなんで、韓国の恋愛事情について。

韓国では、告白は1度はフル、フラれる、
のが大前提なんだとか。

女性からすると、1度ふったくらいで
諦めてほしくない。

それでも来てくれるから、そこに真剣さを
感じて心打たれる、んだとか。


それから、これは日本なんですが、
ある売れない映画監督がいて、
その人、受付なんかで好みの女性がいると、

「ねぇ。自分、君みたいな子、めっちゃ好みやねん。
 めちゃくちゃ好きなねん。なあ~。なぁ」

みたいなセリフを来るたびに、ぶつけ、
数か月もすると、そういう受付の子の
ヒモになってるんだとか(笑)
(もう死んだ人です)


あと、やっぱり日本の、ある編集者の
エピソード。

既婚女性から食事に誘われ、その日は
いかにもヤれそうな雰囲気だったとか。

で、1回誘ったらはぐらかされ。
2回誘っても、やっぱりはぐらかされ。

3回目、やっぱりはぐらかされ。

それで男は怒って帰っちゃったそうです。


後日、その女性に
「あの時、君から誘ってきたのに、いざ
 となったらはぐらかすなんて、ヒドイ
 じゃないか」

って言ってみると
「自分も、あの日は最初から、ホテルに
 行くつもりだった。でも、もうちょっと
 強引に誘ってほしかった」

んだとか。



まあ、この手のエピソードは尽きない
んですが、

・相手からの、ちょっとした拒絶を恐れすぎる

・欲しい物を「欲しい」と言えない


恋愛に限らず、多くの日本人男性がかかえる、
弱点なんだと思います。


爽やかに「欲しい」と断言するのか、

気持ちを隠しつつ、ジトっとした、
モノ欲しそうな目をするのか。


どちらがモテるかなんて、
言うまでも無いと思うのですが……


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.