FC2ブログ

相沢蓮也は2人いる - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

相沢蓮也は2人いる



相沢です。


最近、
「相沢さんお勧めの恋愛商材を
 教えてください」

という問い合わせが妙に増えました。

先日も
「お勧めを全部教えてください。
 全部、相沢さんから買います!」

という熱い(笑)メールをもらい、
すごく嬉しかったんですが。

実のところ、ちょっと困ってしまい
ます。

第一に、僕はそんなに沢山の恋愛
商材を読んできたわけではありません。

そして一番重要な2番目の理由。

僕に
「お勧めの恋愛商材を教えてください」

っていってくる人が、どんな人なのか
分からないと、勧めようがない。

です。

たぶん、万人が納得する言葉=理論って
ないと思います。

みんなそれぞれ、積み重ねてきた経験が
違うんで、それぞれの段階に合った言葉
が必要です。

単純な話、

女性と年に数回しか話す機会がない。まわり
には男とおばさんしかいなくて、圧倒的に出会
いが足りていない。

という人と、

既に職場や学校以外等の生活の場とは違った
ステージで、つまり、ナンパやネット、合コン
などを通じて定期的に出会いがあり、それなり
に女性慣れしている。

という人。

おそらく前者に足りないのは
・生活の場以外での出会い
・女性に対するマインドセット
・初心者がまず最初に意識すべきポイント

的なものであり、

後者は、
・ワンランク上のテクニック
・出会い、誘い、口説き、セックス、別れ
 までの一連の流れのなかでの個々が抱える
 弱点の克服

といったように、やはりそれぞれにとって
必要なものが違ってくるのは当然です。

もっというと、
・そもそも問題の本質を本人が勘違いしている

という場合もけっこうあります。

「自分は女性との会話が上手くできません」

と言っている人が、よくよく話を聞いてみると、
そもそも出会いがまったく無いので、会話の
練習のやりようがない。

ならば彼に必要なのは、「会話」以前に「出会い」
ですよね。

「自分はセックステクニックが悩みです」

と言っていても、よく話を聞いてみると、
その人に必要なのはセックステクニック
ではなく、女性から主導権を握り、上下
関係を築く力、であった。

なんてこともザラです。

本当に女性をイカせるのは、テクニックでは
なく「力関係の心理学」ですから。

まあなんにしても、僕が医者だとしたら

「お勧めの薬ください」

とか言うまえに、症状=あなたの現状を
しっかりと教えて欲しいってことです。

病院に行って
「なんでもいいから先生のお勧めの
 薬を片っぱしからください!」

っていう人はいませんよね(^_^;)

さて、ついでなんで僕からの恋愛教材
の紹介についてもお話します。

ときどき僕は、
お勧めですよ☆
http://www.goukon-go.com/ar/001.html

って言って、恋愛商材を勧めます。

これはもちろん、僕が書いた教材のとき
もあれば、僕が信頼する人の教材のとき
もある。

で、けっこう激しく勧めますよね。

でも、購入に迷ったら、僕に一言
相談して欲しいんです。

「そんなこと言って相沢さん。どうせ
 相談したって言葉巧みにセールス
 するんでしょ?」

いいえ。

たぶん逆です。

教材購入について、いままで僕に相談
してくれた人は分かると思いますが、
僕の場合、ほとんど勧めません。

特に、話を聞いていく中で、今まで
恋愛商材を20本も30本も買っている
ようなタイプには、

「買わないでください」

ってはっきり言います。
そういう人に必要なのは

「情報を食べること」
ではなく
「食べた情報を消化し、吸収するための
 行動と時間」

だからです。

僕が今までメルマガ上では
「超お勧めです!」

とかいいながら、個別に相談されたら

「やめた方がいいですよ」
って、何度言ってきたことか(笑)

――相沢蓮也は2人います。

会社ではなく、個人で事業をやっている
ため、

・営業、セールスマンとしての僕
・コンサルタントとしての僕

の2人いるんです。

そして直接メールしてくれた人に対しては
必ずコンサルタントとしてプライドを持って
接しています。

もちろんセールスマンの僕が、拝金主義
の白豚野郎かといったら――こういうメタル
な表現がなぜか好き(笑)――、そんな
つもりもありません。

僕が1、2週間かけて全力でお勧めする
恋愛教材は、文句なく最高です。

要するに、

セールスマンの僕は不特定多数の人間
に向けて言葉を発し、

コンサルタントの僕は個人に向けて
言葉を発している。

その違いを理解してください。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.