FC2ブログ

ドタキャンの危機 - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

ドタキャンの危機



相沢です。


先日、友人から2対2の食事に
誘われました。

友人の名前はSとしときます。

友人は女性の片方、仮にM美とでも
しときますが、そのM美を狙っていて、

「いきなり1対1で誘ってもダメそう
 だから、まずは2対2で誘った」

とのこと。

飲み会前日、M美から
「私の友達が行けなくなった」

と連絡があり、ちょっと雲行きが怪しく。

僕とSは電話で相談して、ともかく、
このチャンスを潰してしまうとそのまま
2度とM美との接点が持てなくなるのでは?

と判断し、

・僕
・S
・M美

つまり男2人女1人の変則的な飲み会
を決行することにしました。

当日、僕とSは少し早目に合流して
コーヒーを飲みながら約束の時間を
待っていると、Sの携帯にM美から
のメールが。

「お財布忘れたから今日行けない」













さて、問題です。

この後の対応、あなたならどうしますか?

男2人、約束の時間を目の前にして、
コーヒーショップでドタキャンの危機(笑)

ちょっと、考えてみてください。

























考えました?

ちなみに現場では、この判断を
瞬時に行う必要に迫られます。

あなたなら、どうしますか?

























そろそろ、答え。

正解は
・すぐに電話する

です。

色々考えてくれたと思うんですが、
実は、何を言うかはあまり重要で
はありません。

勝敗を別つ、最大のポイントは

「すぐに」
「電話する」

なんです。

まず第一に女性がメールを配信した
直後であれば、こちらからのコール
を無視できない可能性が高い。

女性の意識がまだ携帯に残っています
し、女性からすると、
「面倒だから気が付かないフリ」
がヤリ辛いタイミング


二番目として、ドタキャンのメール
を送信した、その罪悪感が残って
おり、やはり、電話を無視し辛い。

そして最大の理由。

ネゴシエーション(交渉)の基本は
直接会話すること

だからです。

営業の仕事をしている人や、気を遣う
お客さんを相手にしている人なんかだと、
実感として分かると思うんですが。

逆に、学生さんや事務職の方だとなかなか
理解してもらえない事が多いんですが。。

微妙な時、繊細な問題が起きた時ほど、
メールで済まそうとすると失敗します。

ところが、人間というのはストレスを
感じた時ほど、メールで済まそうとし
てしまうもの。

無意識のうちにメールに逃げてしまう
んです。

今回の事例でも、友人のSは僕に
対して
「何てメール返そうか?(^_^;)」

と聞いてきました。

メールというのは、男にとって、電話
するよりもストレスが低いので、つい、
頼ろうとしてしまう。

ところが、女性からしても、低いストレス
で「無視」できてしまう。

ここでみんな失敗します。

恋愛に限らず、繊細な問題、微妙な空気、
難しい交渉であればあるほど、なるべく
メールで済まそうとは思わないことです。

・文字だけのコミュニケーションによる、
 情報量の少なさ

・送信してから返信が来るまでのタイムラグ
 によるストレス

等、本当に使い方が難しいツールなんですよ。
メールっていうのは。。

ちなみに、その後、SはM美にすぐに電話
をして何やら話し、――繰り返しますが、内容
は重要じゃありません――

無事、M美と合流

最初の1時間くらいは3人で楽しく会話して、
僕は「仕事があるから」って言って離脱。

SとM美はたっぷり11時30分くらいまで2人
でお酒を飲みながら語り合ったそうです。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.