FC2ブログ

ひどいっ!!これだけ尽くしたのにっ! - 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

ひどいっ!!これだけ尽くしたのにっ!



デートで何を話していいか分らない。
だから、女性をデートに誘えない。

初めてのデート。とにかく必死に
がんばった。おしゃれなお店も探して、
1日のスケジュールを完璧に計画し、
彼女を退屈させまいと一生懸命に話して……

なのに、その後、ぱったりと連絡が
とれなくなった。

2回目の誘いを断られた。

電話も無視され、メールにも出てくれない。

いどいっ!!オレはこれだけ尽くしたのにっ!
こういう経験ってありますよね。

僕は何度もあります。

何がダメだったのか、いくら考えて
も答えが出ない。

もちろん、デートした女性がはっきり
と、「あなたの○○がダメだったのよ」
とは教えてくれるはずもなく。

結局のところ、こういう恋愛関係の
悩みって、なんども失敗しながら経験
を重ねて、少しずつ正解に近付くしか
ありません。

基本的には、誰も正解を教えてくれない
からです。

また、「正解」らしきことをいかにも
得意げに、嬉々として語る、
「自称恋愛マスター」は結構いるんですが……

そして、彼らの言うことを真に受けて
ますますモテない行動に出てしまう人
も、たしかにいます。

そこで、とにかく「正しい」恋愛情報
を発信してやろう!

というのが、僕が書く動機
であり、「デートで行うべき会話」が
今回のメルマガのテーマです。

では、僕が思う「正しい」知識とは何か?

つまり、そもそもどうして僕の恋愛知識
が正しいと言えるのか?

ですが、この答えは「実践していること」
だと思います。

結局、自称恋愛マスター達の知識が怪しい
のは、圧倒的な実践の足りなさです。

たかだか5回や6回の成功体験をもとに、
なんだか論理的っぽいことをしゃべって
得意になっている人達。

ひどい場合は、1回の体験を、さも
「いつもこうだぜ」みたいな言い方をして
怪しげな論理を展開している人も知っています。

とにかく、圧倒的なまでに「実践」がなさすぎる。

また一方で、「実践」しかしていない人の
知識も危ないと感じています。

それはもう、その人にしかできない、汎用性
の少ないものである可能性が高いからです。

たとえば、ですが、すっげえモテるA君が
いたとします。

A君は実践してますし、モテます。

で、モテるための理論をとても楽しげに、また
自慢げに語ります。

でも、A君が実際に女性を口説いている現場
を観察してみて、僕は思うんです。

「いや、あんたがモテてるのは、イケメンで
しかも医者だからだよ……。君が言っている
テクニックはむしろかなり胡散臭い……。」

って。

そういわけで、正しい恋愛知識とは、
膨大な量の実践と勉強に裏付けられたもの
でなければいけません。

僕の場合、ある出来事をきっかけに、この
4年間、仕事意外の時間をすべて恋愛関係に
費やしてきました。

毎日家に帰っては勉強し、出会い系から
お見合いパーティー、合コンにナンパ。

なんでもやりました。

以前はナンパサークルを主宰していたこと
もあり、社会人サークルの運営もしていました。

現在は、合コンチームの運営をしています。

そのなかで様々な仲間と出会い、語りあって
きました。

失敗を重ねつづけたぶん、誰よりもモテない
気持は分りますし、はっきりいって今だって
失敗と試行錯誤の連続です。

それでも、かなりコンスタントに女性を
口説き落とせるようになったし、たくさんの
仲間との議論のなかで、具体的で体系的な
恋愛知識を得ました。

そいつをじゃんじゃん公開し、多くの方達
から感想を聞き、少しでも僕の言葉に共感
してくれた方と一緒に成長していきたいと
考えています。

一緒に、「好きな女性を落とせる」という
最高の未来を手に入れましょう。

次回は、デートでの会話術を次々と公開
していきます。

長い文章を読んでくださってありがとう
ございました。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.