FC2ブログ

女性を狂わせ虜にする、7つの会話術

ヘタレとジラしの境界線



相沢です。


実はよくあるパターンなのですが、

2人で食事とかデートとか
している前提で、


「彼氏とは浮気はバレなければ良いこと
 になっていると言われた」

「夜に2人でカラオケに行くと、
 『私はオールでもいいですよ』
 と言われた」

「深夜に女性の方から腕を組んできた」

「『男友達ともせっ○スしちゃう』
 みたいな話をされた」

「男女のニュアンスで褒めると、
 『○○さんって口が上手いですよね』
 って言ってくる」

「『女性の扱いうまいですよね』
 って言ってくる」

「シラフでも、
 体の距離が妙に近いと感じる」

「『まだ一緒にいたい』って言ってくる」

・・・

・・・


あと、何だろう…


いま、すぐには思いつきませんが、
こういいうの、いくらでもありますよね。


で、こういう時に、

ヘタれてしまって、

何もしない、何もできなかった、

という経験ってありますか?



「あれ? これってもしかして
 行けるんじゃね??」


って薄々感じながらも、

ヘタれてしまって、

最後まで何も出来なかった経験。








今あなたは、

とっても冷静なメンタルで
読んでいると思いますので、


「いやいやいや。
 これだけ女の子の方から

 寄ってきてくれているのに、
 何もしないなんて、

 ありえねーだろ…」


って考えるんじゃないかな、

って思うのですが、


断言します。


それは、あなたが冷静だからです。


長年コンサルタントをやっている
僕の実感としては、


ほとんどの男性は、

たぶん、8割の男性は、

いざ、その場面に出くわすと、
ヘタれます。

何もできなくなります(笑)


これは、相手の女性に対して、

本気であれば、あるほど、

「失敗したくない」と
思っていれば思っているほど、

魅力を感じていれば、いるほど、


ダメですね。


まあ、ヘタれます。


何も出来なくなります。


こういうシーンで、ソツなく
女性に手を出していけるのは、


慣れている男性、


もしくは、


相手の女性を少し見下している男性、

つまり、

本気じゃないけど、軽い気持ちで
手を出そうとしている男性


のどちらかです。


で、後者の男性なんかが、

「どうでもイイ女は落とせますが、
 本当に好きになった女性に限って
 落とせません」

とかショボいことを
言い出しちゃうわけですが。。。


あ、これ、女性を落とせないことが
ショボいって言ってるわけじゃあ
ないですよ?

一部の女性を見下しながら
口説いてせっ○スしつつも、

本気の勝負からは逃げている
っていう、

そのスタンスを、ショボいって
言っているんですからね?

念のため。







まあ、それはそれとしてですね、

つまり、

せっ○スだけが目当てで、

本当は、どうでもイイと
思っている女性を口説くか、
口説かないかっていう話は

置いといて、


たしかに、


男ってやつは、


女性に対する思い入れが
強ければ強いほど、

何も出来なくなります。


このメルマガの冒頭に
並べたような、


「あれ? これってもしかして
 行けるんじゃね??」


って薄々感じるようなとき、


ここまで女性に言わせて、

ここまで女性にやらせても、


何も出来ない、


っていう男性はかなり多いです。

その女性に対する執着が強い時ほど。



で、問題はその先ですね、

これまた、大半の男性が
勘違いしているのですが、


こういうのって、


・タイミング


なんですよ。


女性の気分って、
すぐに変わっちゃうんで。


こういう時、男ってやつは
決まって、


「前回は惜しかったな~。
 やっぱりアレは、行くべき
 だったな~。

 よし! 次は行くぞ!!」


って考えるんですけれども、

多くの場合、『次』はありません(笑)


出会いからデートまでの時間が
短かったときほど、この傾向は強いです。


なので逆に、タイミングを
逃しておきながら、『次』なんていう
機会があるならば、

その女性はもう、しっかりと
あなたに惚れています。


その恋心は、たんなる『気分』ではなく、
確定したものなので、

その状態であれば、

あなたは、何をやっても、
ほぼほぼ正解になります。

なので、僕から言えることは
特にありません。


ただ、そういう、

女性が安定して、既に
あなたに惚れているパターン

というのは、

戦略上、考えても意味が
ありませんので、

その話は置いときまして。



じゃあ、タイミング的な
要素が強かった場合、


あなたは、どうすれば
いいのでしょうか?


で、こういう時にですね、

上手くいかない男性というのは、

オールオアナッシング、

全か? 無か?

みたいな発想になりがちで、


何もしないくらいなら、

告白して付き合うのか?
ホテルに連れ込むのか?


みたいな事を考えがち
なんですけれども、


だからダメなんですね。


こういう、何もしないか?

いっきに決めるか?


みたいな2択だから、


目の前の女性に対して
真剣なときほど、


・何もしない


という選択肢を選んでしまう。


そりゃあ、そうだろうな…

って思います。


で、タイミングを逃して、


「ただのイイ人」


になってしまいます。



じゃあ、どうするのが
ベターかっていうと、


・爪痕(つめあと)を残す


が正解です。


全と無の中間。


0と100の間。


10でも、20でも、30でも、

50でも、60でも、

それはやれるとこまで
やっておけば良いのですが、

とにかく、

何もしないというのが
一番ダメだし、


告白とか、ホテルとか、
いきなりMAXを狙って
拒否されたときは

たしかにキツイので、


なので、


・何かはやる


んです。


それは例えば、


横並びに座っているときに、
女性の腰を引き寄せてみるとか、


一緒にあるいているときに、

手をつないでみるとか、

つないだ手を、少し強く
握ってみるとか、

髪をなでてみるとか、

じっと目をみつめてみるとか、

キスをしてみるとか、

男女のニュアンスが強い、
思わせぶりな言葉を
なげかけてみるとか、


とにかく、


そんな感じに、


何もやらないでもなく、

いきなりMAXを求める
でもなくて、


中間くらいのことを、


・何かやる


んです。


そうやって、爪痕(つめあと)
を残す。


そうするとですね、



何もやらない=ヘタレ


だし、


いきなりMAX求める=焦ってる。怖い。


なのですが、


爪痕(つめあと)くらいだと、

けっこう、


『余裕』とか『ジラし』とか

『思わせぶり』になるんで、


そういう中途半端なのが、

女性の中に、引っかかりとして
残って、

「あれって、どういう意味だったんだろう」

「ちょっとドキドキしちゃった」


みたいな感じでですね、

会っていない時間に、

あなたに対する熱量を
高めてくれます。


なので、さらにイイ感じ
の状態で、『次』に
つなげられます。





2人で食事とかに行って、


「あれ? これってもしかして
 行けるんじゃね??」


って感じたら、爪痕(つめあと)を
残してみる。


ヘタレとジラしの境界線の
お話でした。


相沢蓮也

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 女性を狂わせ虜にする、7つの会話術 All Rights Reserved.